« ごえちん 旅立ちの日 | トップページ | 愛してくれたみなさまへ »

2013年2月 1日 (金)

ごえちん 49日 ~ありがとうございました~

ごえははであります。

寒い日々が続く中

みなさん、そしてみなさんのお宅のインコちゃんは元気に過ごしているでしょうか?

今日はごえちん、逝ってしまって49日になります。

ごえが逝ってしまった後に

どうしても何か残したくて

前回載せたおりんとお仏壇を買いました。

今までずっとしんだけの入っていたのですが

今日、やっとごえも入居となりました。

P1002003


2人ならんで一緒のお家です。

ケージには一緒に入れなかったけど

これならいいよね。ごえちん。

このお仏壇はペット用なのですが

蓋を閉めると

P1001969


写真が入れられる様になっています。

閉める事はないのですがね。

沢山の写真で飾りました。

気に入ってくれるかな~・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日までの49日間。

あの時、自分は出来るだけの事をした、

後悔はあるけど、でも納得してると思っていました。

そして、泣き続ける事もなく

意外に普通に過ごしてきました。

でも、ある時、あれ?って思ってしまったんですよね。

「ごえがいない」と。

眺める写真のごえは可愛くて

でも、あの軽くてフワフワでいつも傍にいた温もりがなくて

平面だ・・・と思ってしまった。

どうも、頭でいろいろと結論づけてしまったせいで

心がついていっていなかったみたいです。

あの時あいた穴は

まだ開いたままでした。

でも時間は過ぎていきます。

いつか消化できる日が来ると思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そんな日々の中

ちょっと不思議な事がありました。

P1001986


茶々丸くん。

その奥に写るのは、ごえしん。

この位置にいた時に起こりました。

ある夜、茶々がふと起き上がりました。

目はどこか空を見ていて

耳は左だけごえしんのお骨のある方に向いていたんです。

「茶々?何見てるの?何聞こえるの?」と言い

ふとごえが大好きだったブランコを見ると

ゆらゆらと揺れていたのです。

「あ~ごえが帰ってきたんだね~おかえり」

素直にそう思えました。

他にぶら下げている物もありますが、もちろん揺れている物はなく

ごえのブランコだけがゆらゆらと。

とても不思議ででも当たり前で

心がほっこりする出来事でした。

それはほんの一瞬で、その後なにもないですが

茶々が教えてくれたんだな~って思います。

きっと、そうやって

先に逝ってしまったしんちゃんも帰ってきてたのかな?

あの時はブランコ揺らしてあたしが気づいちゃったけど

今も気づかれないように帰ってきてるのかな?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そのごえちん。

不思議はまだあります。

あの子の旅立ちの時

それはまるであの子が自分で決めた様にキレイだったこと。

これは書きましたが

最後のその時をあたしに看取らせてくれた不思議。

そして、その前日

年末年始は退院させられると知って

緊急で診て貰える病院を探し、お願いしていた事実。

ほんの偶然かもしれませんが

ごえしん茶々の日々の体調を記録していたノートの

最後のページで旅立った不思議。

きっとごえは、沢山頑張って、でも年末年始に心配をかけたくなくて

「もういいよ」と、

いろんな病院に電話しまくっていたあたしに言うかの様に

あの日に逝ったんじゃないかな?

丁度ノートも終わったし

新しいノートにはちゃーちゃんの事を書いてあげてねとでも言うように

あの日に逝ったんじゃないかな・・・

そして今思えば

しんちゃんの時は何もしてあげられずに

給餌とか入院とかそんな事の前に

専門医の所にも行けずに悔やんでいたあたしに

頑張った事実を置いていったように

あれだけの頑張りを見せてくれたのではないか?と

そんな風にも思えて。

ごえ自身の事もしんの事も全部ひっくるめて

綺麗にしていったような気がしてなりません。

本当に優しくて親思いの良い子です。

あの子に出会えて本当に良かった。

ごえと巡り合っていなかったら

こうやってブログを始める事もなかったですし

こんなにいろんな方と知り合えることもなかった。

なにより、インコちゃんの可愛さを知ることもなかった。

こうやってまたブログを書いていると

やっぱりちょっと泣けてきちゃいますが

でも、本当に幸せな時間を与えてくれました。

その奇跡に感謝します。

ごえ、しん。

そしてこのブログを読んでくださっているみなさん。

大好きです。

ありがとう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

残された3男の茶々丸くんですが、

今、闘病中です。

ごえが逝ってしまった後

うっ滞といって

お腹にガスが溜まって胃腸が動かなくなり

ご飯を食べなくなり、うんちも出なくなるといった症状が出てしまいました。

過去にもこういう事があったのですが

いつもは点滴してもらって内服薬で治っていたのに

今回はその処置も1度では効かず

症状が出てからもう1週間も自力でご飯が食べられない状態です。

ごえの時は出来なかった

強制給餌を1日3~4回行って看護してます。

病院も毎日通って点滴とお注射をしてもらっています。

うさぎさんも弱い動物です。

何か起こったらそれはあっという間に命にかかわります。

こうして眠れない日々を過ごし

茶々と一緒に頑張っています。

このブログはここで終了となりますが

この最後の記事を読んでくれた方に

茶々も頑張ってるんだと言う事を覚えておいてもらえたらと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後に、

今まで4年にわたって

「ごえもんの日常」を書いてきましたが

このブログを通して

沢山の事を学び、友が出来、

泣いたり笑ったり、ネット上でも共有出来た事

心から感謝します。

こうやってみなさんに読んでいただいて

ごえやしん、茶々の事を知って頂いて

記憶の片隅に残して貰えたなら

とても幸せに思います。

このブログはこのままの状態で特に閉鎖はしませんが

あくまでインコブログで

「ごえもんの日常」と言う様に

ごえがいて初めて成り立つブログなので

茶々の事だけで綴ることはしません。

もしかして、将来

またインコちゃんをお迎えすることが出来た時

「ごえもんJr」が我が家に来た時に

更新するかもしれません。

その時まで、少しの間、さようなら。

Img_2843

ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« ごえちん 旅立ちの日 | トップページ | 愛してくれたみなさまへ »

コメント

ごえははさんと私とは少ない交流でしたが、暫くブログの休止は寂しく思います。

ごえちゃん、しんちゃん、仲良くご供養出来ますね。
ごえちゃんが、遊びに来てブランコに乗っていたのですね。
そのようなことはとても信じられます。

我が家の家族では、人ですが時々ある事なので・・・。


我が家のセキセイ空も御骨になってご飯とお水などを供えていますよ。
でも、空が来た気配は感じませんね~?

茶々丸くんも心配ですが、早く元気になると良いですね。

また、お目にかかる日を楽しみにお待ちしています。

ごえはは様へ~
ごえちんったら~「もどったよ~」って、おか~しゃんに知らせたかったのですねheart
「ここにいつもいるよ~」ってねchick
つい昨日も同じ奇跡を見たばかりですo(*^▽^*)o
本当は、分ってはいけないらしいのですけど、どうしても知らせたいのですよね~ごえちん♪
夜には月に帰って、また朝になると傍に戻ってくるの。
ワンコは逆に夜帰ってくるの。
ごえちんがが無事に、上手にお知らせ出来て良かったですねheartchick
茶々君との大切な時間が幸せでいっぱいになりますように。

こんにちはー。

思えば私が初めてコメントをしたブログが、こちらのブログでした。
思い出せばまだ記憶に新しい。この記事の最後の写真を見ると、まだ生きていて元気に暮らしている気がしてしまいます。
でも、ブランコが揺れていただなんて、すごく不思議な出来事ですね。絶対にごえちゃん、しんちゃんが遊びに来たに違いない!と私も思いました。
これからもずっとずっと一緒ですね(^^)v

ちゃーちゃんのことも心配ですよね。
どうかよくなりますように。茶々ちゃん頑張って!
遠い北国から応援しております(^皿^)

それでは、ごえははさん。
今までありがとうございました。
(…なんて言ったらここでお別れみたいな言い方になってしまうので……^^;)いつかまた会う日まで!またよろしくお願い致します。


追伸>
インコ仏壇、素敵ですね。ごえしんちゃん、きっと安らかに眠っていることでしょう。

最後の写真に涙が出そう。
この仔たちがもういないなんて・・・

―――忌明けしましたか。
うちもそろそろです。
穴がぽっかり、分かります。
いつか本当に埋まる日が来るのかな。
ごえちゃん、最期までいいコだったね。
ノートのことも、年末年始のことも、
そして何よりしんちゃんへの後悔のことも
軽くしていってくれたなら
なんてお母さん思いなのでしょう!
あっちでもきっと優等生なんだろうな。
綾子と仲良くしてくれてるといいな。
ちゃーちゃんも相変わらずのようで心配です。
病院、毎日なのですか?大変・・・。
ごえははさんも誰かしらの看病生活が続いて
大変だけれど、どうかお疲れが出ませんように。

ブログ、お疲れ様でした。
ちょっと休憩だと私は思ってます^^
また元気にこうやって会えたら嬉しいな。
今まで楽しいごえしんずをありがとう!

 ごえちゃん、帰ってきたよ~ってお母しゃんに教えてくれたんですね。その他のお話も、本当に優しいごえちゃんならではだなぁと、またもや涙が溢れました(←仕事中・笑)
 こんなに可愛いごえちゃんやしんちゃんをブログで色々お話してくれて、ありがとうございました!本当に可愛くて、面白くて、癒されました。私とキリちゃんに取って、初めてできた大切な鳥友さんです。そして、これからも。
 ちゃーちゃんは、きっとごえちゃんやしんちゃんが助けてくれると思います!今度は、ちゃーちゃんブログでお会いしたいです。

今晩わ、ごえママさん。暫くです。痛ましいほどの悲しみにくれていらっしゃらないご様子安心致しました。自分の内科のホームドクターが、ごえママさんのような状態を(自分もワンコで経験してますが) “人間学的苦悩” と言ってました。一年くらい続くらしいです。自分は、まだ、毎日のように思いだしては、時々思考停止してその場にしゃがみ込むことがあります。でも大丈夫です。ごえちゃんのことを思い出すと自分は今だに可哀想でなりませんよ。ごえママさん、短い、短いご縁でしたが、お疲れ様でした。これからは、無理なさらずどうか自然体でいきましょうね!また、お目にかかれる時が有るかもしれませんね。最後のアドバイスです。ごえちゃんのうまれ代わりのインコちゃんを是非お迎えください!

ごえちゃんが逝ってしまってから
もうそんなに経つんですね。。。
終盤はごえちゃんもごえははさんも
毎日が闘いだったから、心に空いた穴に気付く暇さえ無かったのかもしれませんね。
ごえちゃんとしんちゃんへの想いで悲しい穴がいつか暖かなもので埋まりますように。
優しくて、おかあしゃんが大好きなごえちゃんは
今も傍で見守っていると思いますよ。


で、今度はちゃーちゃんが大変なんですね。
1日も早く元気になるよう心から願っています。
またいつかお会い出来る日が来る事も。
もし何かお手伝いできる事があれば、とんで行きますので遠慮なく言ってください。
くれぐれも無理し過ぎないでくださいね。

ごえの49日から1か月。
まだまだあの温もりを忘れられない日々を過ごしていますが、
その中でも茶々と共になんとか過ごしています。
ブログを書かなくなって1か月。
何だか少し物足りない感じです。

こうやって放っているにも関わらず、
未だにアクセスをしてくれる方がいる事に感謝したいです。
ありがとうございます。


コメントを頂いていたにも関わらず
なかなかお返事が出せずに申し訳ありませんでした。

★オミソ♂さんへ
空ちゃんの記事を見た事で知り合えました。
ごえの事をいつも応援してくださってありがとうございました。
いつか空ちゃんの様にインターネット墓地に場所を作ってあげようかと思っているのですが、これがなかなかできません。
ごえは1度だけあたしにもわかるように帰ってきてくれましたよ。
本当に嬉しかったです。
今はもうわかりませんが、きっとこっそり帰って来てくれてるんだろうなって思います。
やはりこういう事はあるのですね。不思議です。
茶々はやっと何とか落ち着いてきました。
このまま元気になって欲しいものです。
またいつか、ブログにて・・・
ボチボチちゃんとツイッターでもつぶやきはじめようかと思ってますので、よろしくお願いします。
最後までありがとうございました。

★ピヨコさんへ
ごえはあれ以来あたしには内緒でこっそり帰ってきているのでしょうかね。
さっぱり気配を感じないのが寂しいです。
まだあのフワフワの感覚が忘れられなくて、さみしいので、ちょこちょこ知らせてくれると嬉しいのですが・・・(苦笑)。
わんこちゃんは夜に帰ってくるのですか?
じゃぁ歴代のわんこ達も帰ってきてくれてたのかしら。みんなに逢いたいです。
茶々丸はあれからずっと病院に通っていましたが、やっと落ち着いてくれました。
最近はよく甘えるようになったので、今まではごえしんに遠慮してたのか、それとも彼らがいなくなって寂しくなったのか・・・
今はごえしんを心に、茶々丸を腕に抱いて前に穏やかに過ごしていこうと思っています。
最後までありがとうございました。

★まりさんへ
まりさんとは同郷で親近感バリバリなのですが、すっかり疎遠になってしまって申し訳ありませんでした。インコずちゃんは元気に過ごしていますでしょうか?
沢山コメントを頂いていたのに、なかなかお邪魔できなくてごめんなさいね。
いろいろな情報をありがとうございました。
記事の最後の写真はあたしの一番のお気に入りです。
ごえしんが上手に並んで写っている写真は本当に少なくて、これがベストショットなんですよ。
今でもこうやって止まり木で並んでこちらを見ている気がします。
この遊び場はいまだにリビングにあります。
ごえが遊びに来てくれたときはとても不思議で、でも凄く素直に嬉しかったです。
今はもうあのような事はないので、少しさみしいです。
茶々丸もあれからずっと通院していたのですが、最近になってやっと落ち着いてくれました。
応援してくださってありがとうございました。
お仏壇、とっても心癒されます。
心が弱い分、こういう形があると少し楽です。
ごえしんが気に入ってくれてるといいのですがね~
それではまたいつか・・・
最後までありがとうございました。

★ayameさんへ
すっかりご無沙汰しています。
最後の写真はあたしのお気に入りで、2人がちゃんと並んでこちらを向いている数少ない写真です。
この子達がいないのは、まだ少し心が痛いです。
やはりどんなに普通にしていても、大丈夫だと思っていても、ふとしたことで胸がギュッとなるのは止められませんね。
あの小さなフワフワの感覚を体で覚えているので、その温もりが感じられないのはちょっと辛いです。
ごえは最後まで良い子で、今もきっといい子にしてると思います^^
茶々丸はずっと通院していましたが、ここ1週間はやっと落ち着いた感じで食べ続けてくれています。
このまま調子が良くなってくれるといいのですが。
ayameさんには色々とお世話になりました。
またいつかインコちゃんをお迎えした時には、次のページを綴りたいと思います。
最後までありがとうございました。

★honokaさんへ
キリちゃんは元気でしょうか?忙しい毎日を送っているのでしょうね。
その中でブログを読んでくれて本当にありがとうございました。
ごえはあれ以来帰宅を知らせてはくれないのですが、きっとこっそり帰って来てくれていると思ってます。
あたしが気づかないだけで、もしかしたら肩に止まっているかもしれないですね。
あの子は本当に優しい子だから見守ってくれてるんだと思います。
あの子達の事をブログで綴るのは、本当に楽しい事が沢山でした。
心配事も山ほどあったけど、こんなに可愛い動物がいたのかと思い知らされて、本当にちょっとした事が可愛くてみんなに見せびらかしたくて(笑)。
そんな姿を見てくれてありがとうございました。
茶々丸もあれからずっと通院していたのですが、最近になってやっと落ち着いてくれました。
きっとごえしんが助けてくれたんだと信じています。
またここでインコちゃんネタを発信できる日が来ますように・・・
最後までありがとうございました。

★アナさんへ
いつもアドバイスを下さりありがとうございました。
あたしはあれから悲しみに暮れる事はありませんが、やはり寂しさは拭えないです。
そうですよね、そんなにすぐに普通に戻ることはできませんよね。
あたしも何度もこういう事があり、何度愛する子を亡くしても慣れるなんて事はあり得ませんし。
そうですね、新しいインコちゃんをお迎えする日がいつか来るかもしれないです。
やはりあの子達の可愛さは忘れがたいものです。
あのはかなげな小さなフワフワはやはりもう一度と思います。
いつかそういう日が来たときは、このブログの次のページに綴りたいと思っています。
最後までありがとうございまいした。

★かおさんへ
ごえが逝って49日、からまた1か月。
まだまだあの子のいない生活はさみしく、静かなものですね。
でも早いものです。もうそんなに経ったのかと思います。
ごえとの闘いはそうですね、壮絶だったかな。
ごえもあたしも必死に毎日生きてた感じです。
逝ってしまって力が抜けて、その後すぐ茶々が具合が悪くなって、忙しくしている事で保っていた物があったみたいで、今もまだなんだか寒い感じです。
それがわかるのか、茶々はいっぱい甘えてくるようになりました。
もしかしたら茶々もごえしんがいなくなって寂しいのかもしれませんね。
その茶々丸はブログを最後にUPした時からもずっと通院をしていましたが、ここ最近やっと食べ続けてくれていて落ち着いてきたように思います。
まだお薬は飲んでいますが、点滴は間があいています。
このまま春と共に良くなってくれるといいのですが。
かおさんもピコちゃんの事で大変かと思います。
あれ以来安定しているようで、こっそりブログを読んでは安心しています。
あたしこそ、何かあったらいつでも言って下さいね。そしてまた会える日が来ますように。
最後までありがとうございました。


はじめまして。
ペット用の仏壇を探していて、このブログにたどり着きました。
実は、3月3日に飼っていたセキセイインコのピョンス♀が亡くなりました。
まだ、1歳半なのにこんなに早く逝ってしまうなんて・・・
ブログを拝見させていただいて、涙が止まりません。
うちの子も、ごえもん君と同じ症状で病院通いでしたが、急変してかみさんの手のひらの上で逝きました。
火葬してきましたが、まだ辛いですね・・・。
我が家には、もう一羽オカメインコがいますのでなんとか頑張れています。
私たちも頑張っていきますので、ごえはは様も頑張ってください!!応援しています。

追伸>
インコ仏壇、理想的です。よろしければ、どこの仏壇なのか教えていただけると幸いです。

もんたさんへ

始めまして。コメントありがとうございます。
まずはピョンスちゃんのご冥福をお祈りいたします。

1歳半ですか・・・
早すぎますね・・・
これから色々と楽しい事が待っていたでしょうに。
まだ幼いのに病気と闘ったのですね。
頑張りましたね。
最後、奥様が看取ることが出来て良かったです。
きっと安心して虹の橋へ旅立ったことでしょう。
あちらには沢山のお友達がいます。
きっとみんなと仲良く飛び回っていると思います。

今はオカメちゃんがいるのですね。
きっとそのオカメちゃんもピョンスちゃんがいなくなってしまった事、もんたさんや奥様が悲しんでいる事、すべてわかっていると思います。
その子の為にも少しでも心が穏やかでいられますように・・・

ピョンスちゃんは火葬されたのですね。
お骨が手元にあるのでしょうか。
うちで購入したお仏壇はインコちゃんの骨壺なら2個は入れられるものですが、同じお店で小さい物も売っています。
ペット用のお仏壇では安価だと思いますが、とてもしっかりした物で、シンプルですしおススメいたしますよ。
あたしは形としてお仏壇を買って良かったと思っています。
毎日手を合わせ、話しかけたりご飯をあげたりお花を飾ったり出来るので
ここが今の人間界でのお家になってるんじゃないかって思っていつも傍にいるようです。

URLを貼っておきます、見てみて下さいね。

もんたさんも今はまだ辛いと思いますし、頑張っていたピョンスちゃんの事を沢山思いだして苦しい事と思います。
いつかその辛かった思い出よりも、元気で楽しかった思い出の方を沢山思い浮かべる日が早くやってきますように・・・

http://item.rakuten.co.jp/butuendo/pet-d/

うちの子も同じ症状で入院させてます。発病して1ヶ月経ちました。ホントに、頑張ってくれています。でも、もう…元々の体重から大分減りましたし、頭では分かっていても、気持ちがついていきません。明日、面会に行きます。不安な気持ち。そして、インコさんはもっと寂しいのでは、と自分を責める気持ち。まだ3歳にもなってないんです。鳥に対する医学がもっと進んでほしいと願うばかりです。

初めましてこんにちは。
私は1ヶ月半歳のセキセイインコを飼っています。
セキセイインコについて調べていたところ、こちらのブログと出会いました。
2日かけて全ての記事を読み終えた今、涙が本当に止まりません。ごえははさんの息子さん達はとてもかわいいなあ、とても愛しいなあ、とても幸せだなあ、いってしまって悲しいなあ、色んな感情が溢れてごちゃ混ぜになって、自分でもよく分りません。
とりあえず、このブログを書いてくださって本当にありがとうございます。このお礼を伝えたくコメントさせて頂きました。
セキセイさんのことはまだまだ知らないことばかりで、とても勉強になりました。幸せな子たちを知れたことで、わたしも自分の子を幸せにするために頑張ろう!ごえははさんみたいなろう!と頑張れそうです。
勢い余って長文になりました申し訳ありません。
ごえははさん、ごえちちさん、そして虹の橋にいるごえちゃん、しんちゃん、茶々ちゃんに更なる幸せがありますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごえちん 旅立ちの日 | トップページ | 愛してくれたみなさまへ »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Twitter

無料ブログはココログ