« ごえちん お疲れ様 ~虹の橋へ~ | トップページ | ごえちん 49日 ~ありがとうございました~ »

2012年12月22日 (土)

ごえちん 旅立ちの日

ごえははであります。

みなさん、
ごえちんに沢山のお言葉ありがとうございました。

みんなに支えられて励ましてもらって
そして愛されて
ごえちんもきっと喜んでくれています。

ありがとうございました。

ごえが逝ってしまって
丸2日、あたしの傍にいてもらいました。

沢山お話して、沢山撫でて
沢山ありがとうを言いました。

そして17日のお昼
本当の旅立ちとなりました。

201212174

ごえは笑顔で旅立ちましたconfident

あたしは、
どこか納得したというか・・・
皆さんも言ってくれたように
この2か月間の闘いで
やれる事はやりきったと
その事はきっと伝わっている筈だと
そう思う事にしました。

それでも寝る前に思い出しては
泣いてしまうのですが。

今まで過ごした4年という素敵な時間を
大切に心に抱いて
ごえがいた思い出は
涙で濡らさない様にしないとって思っています。

それでもやっぱり
いろんな制限をしたことや寂しい思いをさせた事
気づいてあげられなかった事とか
後悔がないと言ったらウソになります。

それを納得という言葉で隠そうと思っていました。

だって、後悔しても時は戻らないのだから。

でも、
先日見ていたテレビで素敵な言葉がスッと心に入ってきたのです。

後悔とは
かつてそこに愛があった証である

そっか、とても愛していたから
こんなに切なくて辛いという感情や
悔しい思いが溢れるんだ・・・

そんな気持ちになりました。

201212212

12月21日。
荼毘にふされたごえが
帰ってきてくれました。

大好きなしんちゃんと並んで
みなさんに贈って頂いたお花に囲まれて
やっと家族全員が揃いました。

これでごえも寂しくない筈です。

49日が過ぎたら
お仏壇に入れてあげるつもりです。

今は毎日、おりんを鳴らして
手を合わせて
ごえとしんに話かけています。

P1001931

ごえとしんの体はここにいるけれど
本鳥さん達は
虹の橋へ向かったみたいですconfident

Pd064737

おかぁしゃん行ってきます!

ごえちゃんは任せるでしゅ!

ずっと待ってくれていた緑のアイツが
迎えに来てくれたみたいですねconfident

しんちゃんがいれば安心だねwink

P1034196

泣かないのっsign01

うん、わかったよconfident

Pc0135741

ごえちゃん、しんちゃん
またね(祈)



みんな大好きheart02


「ごえもんの日常」は
ごえが始まりのブログです。
なので、ここで終了にしようと思っていました。

でも、もう少しだけ
書かせてもらおうと思います。
どうぞお付き合いください。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« ごえちん お疲れ様 ~虹の橋へ~ | トップページ | ごえちん 49日 ~ありがとうございました~ »

コメント

ごえちゃん お帰りなさい。
また 皆で一緒だねhappy01
茶ちゃ丸君も一緒に遊べるね。
いっぱいいっぱい飛び回って遊んでね。
そらが逝ってしまいいつも泣いてばかりいた時に インコブログでお友達になった人に聞いた事があるんですが・・・虹の橋には雨が降らないけど、飼い主さんがその子の事で泣いたりするとその子の上にだけ雨が降るんだとか・・・涙の雨ですね・・・
それを聞いてからは泣くのを極力我慢するようにしました・・・
ごえ母さんも今は沢山泣いて・・・49日過ぎたら笑顔でいて下さいね。

ごえちん、良いお顔してますね。
ごえちんもごえははさんも本当に一生懸命
頑張りました。
だからもう苦しまないで欲しいです。。。
私たちが気付かないだけで、今もしんちゃんと
一緒に頭にとまったり、肩にとまったり
ご飯の取り合いしたりしてるんじゃないかな。
上手く言えなくてごめんなさい。
ごえちゃん、また会う日まで
ちょっとだけさようなら。

はじめまして。ブログ拝見して涙出ました。

私も3日前に最愛のインコちゃんとお別れしたので、ごえははさんの悲しみが痛いほどわかります。思い出しては涙が溢れて…悲しい時寂しい時は思いっきり泣いてください。

ごえちゃんはいつかきっとごえははさんの元に帰ってきますよ。闘病生活本当にお疲れさまでした。ごえちゃん微笑んでいるみたい、安らかなお顔ですね。愛情をいっぱいそそがれて大切にされてたんだなって…ごえははさんにありがとうって言ってるのだと思います。

たくさん涙したら笑顔で思い出が語れますように。今はゆっくり休んでくださいね。

こんばんは。

ちょっと体調を崩して寝込んでいて
訃報を知るのが遅くなりました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

今はどんな言葉も心の中を素通りして行くことと思います。
私もどんな言葉を選べば良いか、
正直思いつきません。

ごえははさんは精一杯の愛情を注ぎ切ったと
私は思っています。
それは闘病生活を支えた先生も良く御存知と思います。

今度はごえははさんが
休息をとる番です。
どうか、ゆっくりお休みください。

ゆっくり立ち直っていきましょうね
あたしなんかゆっくり過ぎたくらいです…

ごえちゃん
なんだか安心した顔してますね

ごえははさんも
体調崩さぬようm(__)m

「後悔とは
かつてそこに愛があった証である。」
ゴーイングマイホームですね。
色々考えさせられるドラマでした。
大切な存在が、いつも側にいてくれる。
それは、当たり前のことではないのに、
当たり前だと勘違いしてしまう。
失ってはじめて、その大きさに気付く。
よくある話ですが、私もその1人です。
失くした存在が大きければ大きいほど、
後悔し、苦悩する時間は増えるけれど、
そこには、確かな愛があったはずです。
私事でスミマセン;

ごえちゃん、しんちゃんとの
幸せな日々が目に浮かぶようです。
早く、その頃の笑顔に戻って下さいね。

私も闘病中です。
ごえちゃんの頑張りは本当に胸を打たれました。
私もこの仔のように頑張らなくては!と思いました。
ごえちゃん。初めまして。
そして勇気をありがとう。
いっぱいいっぱいお疲れさまでした。
ごえちゃんの頑張る姿を見て、投げやりになっていた自分が情けなくて声を出して泣きました。


そらのかあさんへ

お返事遅くなってしまいました。
その当時はメールやお花を頂き、ありがとうございました。
虹の橋の雨のお話。
そっか。そういうことか。と思いながら読みました。だからいつまでも泣いていたらダメなんですね。
あたしは泣き続ける事はなく今まで過ごしています。
でもやっぱりぽっかり空いた穴はまだ塞がってくれませんね。
今もあの看護ケースの中にいるんじゃないか?とか
いつでも会いにいけるんじゃないか?と、ふと思ってしまうこともあります。
今日で49日です。やっとお仏壇に入ったごえは落ち着いてくれたかな。

かおさんへ

お返事随分と遅くなってしまいました。
ごえの最後のお顔、やっぱりとても良い顔してるなって思います?
とても優しい笑顔に見えました。
まさかごえがこんなに早く逝ってしまうとは夢にも思っていなかったので、あの時はとにかくやれる事をやったんじゃないかと思っていますが、それよりも、それに応えてくれたごえが凄かったと思います。あんなに頑張って生き抜いてくれた事、小さな命でも頑張れるって事を教えてくれました。
そして今は楽になってしんと追いかけっこでもして遊んでいるに違いありませんね。

ピコちゃん、気になっていましたが、元気に過ごしてくれていて安心しました。
病気を持っているので心配な事が沢山あると思いますが、かおさんも頑張って下さいね。
ありがとうございました。

れいさんへ

お返事随分と遅くなってしまいました。

れいさんもインコちゃんとお別れしたばかりなのにコメント頂いてありがとうございました。
大丈夫ですか?

ごえは最後まで一生懸命生き抜いて、楽になってあの笑顔で旅だっただと思います。
それまでの時間が幸せだった事を祈ります。

お気遣いありがとうございました。
いつかまた逢いたいですね。最愛の子に。

かぷりちお~そ♪さんへ

お返事随分と遅くなってしまいました。
お言葉ありがとうございます。

そうですね、
あの時はみなさんに頑張ったと言って貰えて本当に嬉しかったです。
そんな中でもやっぱり喪失感はハンパなく、いまだに抱えています。
ずっと何事もなく過ごしていたごえが、ほんの数か月で逝ってしまうとは思ってもいなくて
ただただ走り続けた闘病生活の日々が今は夢のような現実感のない物になっています。
でももう少ししたら見栄じゃなくて心から素敵な思い出、幸せな日々として話せる時がくるんだろうなって思ってます。

ぴー助ちゃん、4歳のお誕生日おめでとうございます!
ちょっと遅くなってしまいました(汗)。
どうか元気で長生きしてくれますように・・・

てんぼーさんへ

お返事随分と遅くなってしまいました。
ゆっくり・・・そうですね。
あの時は後悔しないとか、納得するとか
そういう事を頭で考えていたので
大丈夫!って思っていたのですが、
やはりそんなにすぐに立ち直る事は出来ないようです。
ごえが頑張ってくれたんだから、それを受けとめて思い出に出来ればと思います。
ありがとうございました。

AKKOさんへ

お返事随分と遅くなってしまいました。

「後悔とはかつてそこに愛があった証である」
まさに自分に言われたような気になりました。
ここまでドラマのセリフで心に残った物はありません。

あの時は後悔というか、やれる事はやった筈だけど・・・でも・・・といった思いでいっぱいでした。
でも後悔ばかりして泣いてばかりいたらダメだとそればかり思っていましたが
頭で考えるのと心で感じるものは違うようで
やはり痛みは感じてしまいます。
それがきっと愛の証である後悔なんだと思ってます。
そして心に開いた穴はまだ塞がることなく過ごしています。
ごえとしんがいたあの時はいつも笑って、怒って幸せでした。今は少し静かになってしまいましたが
残された子の為にも笑って過ごしたいと思います。
ありがとうございました。

ゆきさんへ

お返事随分と遅くなってしまいました。
ごえの姿がゆきさんの心に届いたのなら
きっと喜んでくれていると思います。
ゆきさんは闘病中なのですか?
大丈夫でしょうか・・・
すぐにお返事出せなくてごめんなさい。
あたしもごえが頑張ってくれたから、あの時、あれだけの事が出来たのだと思います。
小さな体で頑張る事の大事さを教えてくれました。
あたしも病気を持ち苦悩する日々ですが、どうでもいいやって思ってしまう事はたびたびあります。
でも、ごえの様に頑張って生きる姿を見せつけられるとそうは言っていられませんよね。
お互い頑張りましょうね。
コメント残してくださってありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごえちん お疲れ様 ~虹の橋へ~ | トップページ | ごえちん 49日 ~ありがとうございました~ »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ