« ごえちん 入院22日目~少しずつ~ | トップページ | 起動実験中 »

2012年11月19日 (月)

ごえちん 入院23日目~人間達は急展開~

ごえははであります。

いつも見守って頂いてありがとうございます。

今日もごえはちゃんと頑張ってくれてました!

P1001765

ごえの様子ですが、この写真はちょっとお疲れ顔ですね。

少しだけですが、ちょこちょこ動いてもくれてました。

昨日から今日にかけては

吐かずにいてくれて
給餌もしてないそうです。

そう、昨日の朝以来、自力で食べだしました!

うんPも少し濃いのが出た時もあったらしいのですが
そのすぐ後には正常うんPが出たそうです。
ここらはちょっと心配な所ではあります。

食べてくれているなら気になる体重は?

23g~24g

微妙に揺れているみたいですが
24gまでは増えたみたいです!

良かった!

P1001766

ちょっと俯いててお疲れかな?

さて、今日はタイトルの様に
ごえではなく、人間の方に急展開が起きました。

母はずっと考えていたセカンドオピニオンについて
院長先生に言う事にしました。

黙って退院してごえを診察させるという手もあったのですが
あまり移動させたくないという思いから
どうにか今のごえの
カルテをレントゲン写真を貸して貰えないか?と思ったからです。

もしかしたらセカンドオピニオンに行く病院で
ごえを直接診ないとダメだと言われるかもしれませんが
取り敢えず意見だけでも、と思って。

先生には正直に思っていた事をお話ししました。

もちろんいい気分ではなかったでしょうが
ちゃんと聞いてくれました。

そこで、どこの病院へ行くんですか?と聞かれたので
実はまだ決まっていないのですが、と
検討していた数件の病院をあげてみました。

すると、その中に同県の病院があったのですが
そこならレントゲン写真をお貸ししてもいいですよ、と言って下さいました。

先生同士が知り合いだったんです。

それで、それならそこの病院へ行く事にするので
レントゲン写真を貸して下さい!とお願いしました。
ただ、カルテは貸出出来ないので診断書という形で書いてもらう事になりました。

その後は
今後、連れ帰った時の看病についてのお話をしました。
看護ケースについて(病院の物ではなく)
先生が過去にしていた自作出来る方法(水槽などを使って)や
高温の保温状態を保つコツ、
乾燥するので湿度をあげるコツ等。
いろいろとアドバイスを頂きました。

後はもしかしての応急処置の為に
パウダーフードを処方?して貰うようお願いもしました。
強制給餌としてそのうに入れる技術は持ちませんが
食べなくなった時にオロオロしても仕方ないので
入院中にも行ったという
シリンジで少しずつ与えるという事が出来るように
市販ではなく、今病院で使っているパウダーフードを買わせてもらう事もお願いしました。

少しずつですが、退院に向けての準備が進んでいます。

あたしも自宅で
ごえをちゃんと看られる様に場所を作り
看護ケースに使う細かい物や
退院時に使う湯たんぽなどを購入して
明日にでも起動実験が出来るように準備していました。

すると、夜22時頃に携帯に病院から電話が!

間に合わなかったのか?!と心臓が止まりそうに。

何かあったらすぐに携帯に連絡をとお願いしていたので。

すると慌てて出たあたしに先生は
「驚かせてしまってごめんなさい、ごえちゃんは大丈夫ですよ」と。

良かった~、でも何故今電話を?

すると先生が、今日お話ししたセカンドオピニオンについてお話したいと。

まずかったのかな、って一瞬思ったのですが
先生の口から出た言葉は余りに意外で。

先生曰く
「今日のお話で他の病院で意見を聞くという事だったのですが、
本来なら獣医である自分が話をするべきではないかと思い
社長に相談したのです」

「すると社長は、「行こうか」と言ってくれたので
病院側でセカンドオピニオンに行こうとごえははさんが言っていた病院へ予約を入れ
獣医師と社長で意見を聞いてきたいのですが」

あたしは驚いてしまって、
そんな大事になってしまったのか?
社長さんまで巻き込んだのか?
セカンド~で獣医さんが直接出向くなんて聞いた事がない・・・

「ごえははさんが、今までの経緯を診断書と共にお話しするのもいいと思うのですが
獣医師同士なら、カルテと共に分かりにくいであろう専門的な話でも意見を聞けるかと思うのですが、どうでしょうか?」

と。

取り敢えずは医者同士の話し合いという事ではなく
ちゃんと予約を取り、診察として先生達が正式に意見を聞きにいくと言う事らしいです。

そして、こういう機会はこちらに取ってもなかなかないので
ごえははが良ければ行かせて欲しいと。

まさかの急展開です。

先生達の間でどう話し合われるのかはわかりませんが
(まずはあたしは抜きです、何か今まで言えなかった事があったら一緒にとも言われましたが)
他病院の先生達がごえの事を話し合ってくれるなんて事は
そうそうないと思うんです。

もちろん、その時の診察代というのは
こちらに請求してもらう事になってます。
あくまで診察としてあたしの代わりに受診してもらうと言う事ですので。

でも、あたしが良くわからない中で話すよりも
ちゃんとわかっている獣医師の話の方が
きっと今のごえの事を伝えられると思います。

きっと、この事が良い方向へ向かわせてくれると思うのです。

いろいろとイライラしたり
上手くいかなかったり
泣いたり、悩んだり、
それを先生に詰め寄ってしまったり
そんな事をしたごえははですが
こうしてごえの事を真剣に考えてくれてるのが
何より嬉しい事です。
助けたいと思ってくれているのがひしひしと伝わってきます。

ごえの退院はこの事でどう変わるかわかりませんが
(もしかしたら今の病院からセカンド~へ行くかもですし)
でも確実に前進したと思います。

諦めなくてよかった。
食い下がってよかった。

結果はわかりませんが、
もしかして同じ結論に達するかもしれませんが
それでもやれる事はしたい。
その思いがこうして一歩進むきっかけになったのかもしれません。

みなさんが勇気をくれて
励ましてくれたお蔭で
あたしもこうやってまた道を開くことが出来ました。

本当にありがとうございました。

そして、もう少し
頑張っているごえちんを
見守って下さい!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« ごえちん 入院22日目~少しずつ~ | トップページ | 起動実験中 »

コメント

こんばんは、ごえははさん。

ごえははさんのごえちゃんに対する深い愛情が、皆さんの心を突き動かしてしると思います。
それに、ごえちゃんを大切に大切に可愛がっている事皆知っていますから。

そして、いつまでも考えて泣いてたって何も変わらないんだもんね。
そうそう行動力、必要だね。

今回の病気でごえちゃんに沢山沢山教えてもらいましたね。
ありがとうごえちゃん!だね。

なんだか今日の記事読んでて、人間も捨てたもんじゃないぞ!って思いました。

ごえははさん、今夜はゆっくり眠ってくださいね。ごえちゃんは、大丈夫、大丈夫。ウケケより


こんばんわ。そこまで心配して行動して下さる先生は、ざらにいませんよ。強い信頼関係があるんですね。びっくりしました。ごえははさんの熱意が先生を動かしたんだと思います。よかったですね。希望のセカンドオピニオンが持たされるといいですね。深夜、ご無礼しました。ごえちん、そのペースで挽回だぞ!

電話には、驚かれた事と思います。
でも、前向きな展開の電話だったんですね。

少しでも、良い方向に向かってくれますように!

すごい!そんな事があるんですね!
良い先生、良い病院だわ~
セカンドオピニオンってなかなか言いづらいですよね。
私は内緒で行きましたもん。^^;
ごえははさんのように勇気を出すべきだったのかなと今は少し恥ずかしく思います。
私には頑張って!としか言えないけれど
いつも心の中で応援しています。
このまま順調に体重が増えて、ごえちんが元気になりますように!

ウケケさんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます。

あたしは面倒臭い飼い主だと思われてるだろうなぁって思っていたのですが、
それがこういう展開になるとは本当に驚きです。
なかなか行動に移せないという所があるのですが、
今回は勇気を出して先生に言ってよかったって思います。

昨日はゆっくり寝たかったのですが、
旦那が仕事で朝帰りで、2時間半位しか寝てません~(涙)

アナさんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます。
やはり珍しい事ですよね。
人間だってこんなことないですよね・・・
(比較にはならないですが)
先生の心を動かす事が出来たのなら
今回のあたしの判断もまんざらではなかったのかと不安が安心にかわりました。
これを機に治療も良い方向へ進んでくれることを願います。

ragazzoさんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます。
本当に夜の病院からの電話は心臓に悪いです(汗)
せっかく前進できると思っていたのに・・・と
思ってしまいました。
でも先生も真剣に考えてくれて、夜でも電話してくれたんだなと嬉しく思いました。
この事で少しでも良い治療法が出てくる事を願います!

初めまして、Facebookのリンクから来ました。
セカンドオピニオン。
もっと普及して欲しいです。
特に鳥さんを診れる獣医さんが少ないので…

ごえちゃんが早く良くなりますように!

かおさんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうなんです、そんな事がありました。
もうびっくりしました~!
セカンド~の事は随分と考え悩んでいたのです。
本当は退院というのは自宅で看るよりも一回今の病院から出して他の病院で診て貰おうという考えもあったのですが、どうしてもごえを余り移動させたくなかったので、カルテとレントゲンの資料が欲しくてドキドキで言いました。
あんまり普通はかかりつけの先生には言えないと思いますよ。
ごえは生死を彷徨っていると考えられたので、もうなんと思われてもいいや!的な思いもあって当たって砕けろ状態で話したら、良い方向に事が進みました。
こんなことめったにないと思います。たぶん。
聞いたことないし。
なのであたしやごえはラッキーだったのかもと思います。
この事で原因がわかったり治療法がもっと良くなったりと進展があることを願います。
頑張ってという言葉だけでとても励みになります!

こんにちは^^
ずっと読み逃げさせていただいておりました
m(_ _)m
ごえもんちゃん、頑張っていますね
インコは小さな体で懸命に生きますね
かつてのエアッピを思い出します。。。
人間のように邪念など一切なく、ただただ純粋に
生きることをしています

セカンドオピニオンのお話、画期的ですね
私は、隣の市の小さな動物病院に常に見ていただいておりますが、たまたま鳥の獣医の方の先生が学会で不在だった時、どうしても受診したかった事があり、バードモアさんに走りました
その時の先生とのお話の中で、私のかかりつけの先生とは一緒に学ん同志だと聞きました
もしかしたら、その病院なのかなってちょっと思いました

ごえもんちゃん、元気になって欲しいです(^O^)
影ながら、応援させていただきます☆

マリンの迷子の時には、お世話になりました
親身になってくださったこと忘れませんm(_ _)m
ありがとうございます

自分以外にも、一生懸命考えてくれてる人がいると
嬉しいですよね。
それが、今は頼るしかない先生だったりすれば
本当にありがたい!
ごえちゃんお迎えの準備も大変だと思います。
ごえははさん、すごく頑張ってるけど、
お迎えが快適になるよう、もうひと踏ん張りしてね!

こんばんは。初めまして。
Facebookのリンクから飛んで来ました。

ごえちゃん、小さな体でがんばっていますね。
セカンド・・・もしかして我が家のインコsが
診ていただいている病院では???

鳥専門病院の先生同士、きっといい方向に向かうはずです。

ごえちゃんが一日も早くよくなりますように。

さろめさんへ

こんばんわ。コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。
Facebookから来て下さったのですね。
あたしはしてないので、誰かがいいねってしてくれたのでしょうか。
ありがたい事です。わざわざ遠い所から見に来てくださってありがとうございます。

セカンドオピニオン。
もう浸透してもおかしくないのですが、
なかなか行きにくいものがありますよね。
人間よりもずっと鳥さんの専門医は少ないのでなおさらですよね。
あたしもかなり勇気がいりました。
お世話になっていたので。
でもこうやって見てくれている人達が
このブログを見てどんどんいろんな先生の意見が聞けるようになったらと思います。
ご心配ありがとうございます。

エアッピさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
お久しぶりですね。すっかりご無沙汰しております。
マリンちゃんの時はお役に立てずに・・・
あたしも歯がゆい思いです。
ごえは、あたしなんかよりもずっと生きる事に貪欲なんだと痛感します。
こんなに頑張ってくれるなんて。見ているだけの自分が腹立たしくさえ思います。
セカンドオピニオンのお話はやはりみなさん思う所があるのでしょうね。
かかりつけの先生がいるのに他の先生の所に行くのは、やはり気が引けてしまいます。
でも、それどころではないとの判断でした。
エアッピさんは隣町というのは東松山の方ですかね?
あたしが今回お願いしたのは南浦和の病院ですよ。

ごえの応援本当にありがとうございます。

ayameさんへ

こんばんわ。コメントありがとうございます。
あたしも、相談できる人が限られていたので
(こちらではみなさんに励ましてもらいましたが)
1人で全部やってる気になっていて
どうも心底頼れないと思ってしまいがちがったのですが、今回の先生の言葉は涙がでるほど嬉しいものでした。
ごえの事、本当に心配してくれてるんだって感謝してます。
ごえのお迎え、てこずってます(汗)
そして今になって不安もあります。大丈夫なのかと。
でも決めたし、ごえも底辺ながらも安定しているので頑張ります!

ひろさんへ

こんばんわ。コメントありがとうございます。
Facebookから来ていただいたのですね。
遠い所からわざわざありがとうございます。
ごえちん、ずっとずっと頑張ってくれてます。
早く元気になって欲しいです。
ブログお邪魔しました。
そうですよ~M先生にセカンド~頼みました。
こういうつながりもあるのですね^^
何だかうれしいです。
ごえの応援ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごえちん 入院22日目~少しずつ~ | トップページ | 起動実験中 »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Twitter

無料ブログはココログ