« ごえちん 入院21日目~微かな希望と最悪と~ | トップページ | ごえちん 入院23日目~人間達は急展開~ »

2012年11月18日 (日)

ごえちん 入院22日目~少しずつ~

ごえははであります。

みなさまにはご心配をおかけしています。

ごえちんですが、頑張ってくれています!

P1001763

昨日は結局3回の強制給餌を行ったそうです。

今日は朝に1回。その後は少しずつですが
食べてくれるようになりました。

体重も昨日の22.5gから

23.5g

と、少しですが増えてくれました。

本来ならまだまだ増えて欲しいところですが
このまま吐かずに強制給餌なしで食べられる様になったら
お家に連れて帰るつもりです。

それは前向きな決断です。

先生とのお話も
今では

吐いていないか
強制給餌はしているか
自力で食べてくれているか
体重は何gになったか

そんな話くらいしかしなくなりました。

そして、今まで22日間の入院代などの計算も
してもらい始めました。

あたしに出来る事は
今はお迎えする準備をする事です。

保温室を用意して常に温度を管理できる様に。

難しい場合には看護ケースのレンタルもしてくれるそうなので借りるかもしれませんが。

もう少しでお家に帰れるよ。

ごえちん。

P1001764

今日の様子は
始めは少し動いてくれていて
キッチンペーパーをホリホリしたりしてました。
でもすぐ疲れてしまうのか
止まり木で目を閉じてじーっとしてました。

体力がないぶん、
温度の管理はかなり重要になりそうです。

頑張らないと。

ここで記録として
今、ごえが飲んでいるお薬を書いておきます。

*ビタミン剤 : ビタミンB群、ビタミンKを重点的に
*止血剤 : トラネキサム酸、カルバソクロム
*胃腸薬 : ガスモチン(胃腸活発、吐き気、嘔吐、食欲不振の改善)
        プリンぺラン(同上)
*抗生剤 : リンコマイシン(抗菌性抗生物質)
*消炎剤 : カルプロペン(消炎鎮痛剤)
*強肝剤 : ウルソデオキシコール
*抗ガン作用サプリメント : アガリクス

沢山飲んでますね。

これだけ飲んでるのに
やっぱり吐いてしまうのは辛いだろうと胸が痛みます。

でも、ごえは頑張って今日も生きてくれています。

ありがとう。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« ごえちん 入院21日目~微かな希望と最悪と~ | トップページ | ごえちん 入院23日目~人間達は急展開~ »

コメント

ごえちゃん、
吐かずに給餌ご飯を飲み込んでくれてよかった。
このまま持ち直してくれるよう、
いっぱいいっぱいお祈りしています。

こんばんわ。今日もごえちんのことを忘却していませんでした。よかった!少しほっとしたという感じですね。でも、現下、これで御の字なのではないでしょうか。それにしても、あの小さな体でごえちんは、強い子ですね。自分も入院したらごえちんを見習わなくては!ごえははさんも、どうぞ急がず、無理せず、ゆっくり、少しずつなさるのが肝心でございますぞ! では、ごえちん、おやすみね。

ずっと陰ながら応援させてもらってます

ごめんなさい 気になるんですが
おうちに連れて帰ってずっと40度くらいを保てるんですか?
強請給餌を負担軽めに先生のようにできるのでしょうか?
あとお薬を飲ませるのも
それらを逐一ケースから出してできるのでしょうか?
移動自体もかなり負担かかります。
ずっと病院も心配ですけど、今動かすのはとても危険な気がします

余計なお世話でスミマセン

スミマセン 強請給餌なくなったら、と書いてありましたね。
自分の経験上、検査、投薬のために捕獲すること、移動、温度など全てのことが弱った小さな体には、相当な負担がかかるって
聞いた&感じたので
つい気になりました…

ごえちゃん、頑張って!

おはようございます、ごえははさん!

写真でごえちゃんのお顔拝見できてホッとしています。

看護大変になると思いますが、愛する我が子のためならなんでも頑張れるはず。
ごえははさんなら大丈夫。

今度はごえははさん、ごえちちさん、茶々ちゃんの側にいられるから、ごえちゃんも安心ですよ。

ウケケも黄ちゃんともへじとで頑張る!

ごえちんheart
頑張って良い子だね~
ピヨコは「もう出来る事がない」と先生に言われましたよ。
でも、ぴっころはその後随分一緒に居てくれました。トイレまで^^;
始めは舌で細いチューブを押して抵抗していましたが、弱くなってくると、給餌が楽になったり。
やってみると結構簡単ですよ。私でも出来たから。
保温の事を知りませんでしたので、首の横に(肩の上)入れて暮らしていました。
外出する時はDヒーターで部屋ごと温かくして、でも、戻ると冷たくなっていて、首に入れると冷たかったです。
たまに落っこちたり^^;ソファーの上で良かったですけどね~
私はごえははと同じ決断をすると思います。
ほっとして狭窄が治るかも知れないし。

ayameさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

ごえちん、やっぱり強い子です!
ご飯食べてくれてます。
このまままた上向きになってくれることを
ひたすら祈るばかりです><

アナさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
本当にあたしなんかよりもずっと
ごえは強い子だと痛感してます。
あの小さな体にまだまだ生命力がみちみちているんだ!と。
あたしも諦めずに頑張ります。

ココたんさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
ご心配おかけして申し訳ありません。
今回の退院の事は賛否両論あるかと思いましたが
ある程度の条件をクリアした時にという事で決めました。
強制給餌がなくても食べられる事、お薬はこちらの病院では直接投与ではなくお薬水なので捕獲は必要ない事、吐かないでいる期間が落ち着く事などです。
もちろん病院から自宅までの移動や家での保温など
完全に安心して出来る事ではありませんが、移動は先生の許可をもらっていますし(今の状態でも移動して問題ないと言ってもらっています)、保温は毎日の面会の時に先生が知りうる保温の仕方やうちでの看病の仕方などを教えてもらっています。
それでももちろん入院している方が安心かと思います。先生がそばにいるので。
そんな中退院を決めたのは、これ以上治療が進まない事がわかったのでセカンドオピニオンを考えた事、後は最悪の時に傍にいたいと言う事でです。
それは自己満足なのかもしれません。
でも希望があるなら前者のセカンド~に賭けたかったのでこういう結論を出しました。
これが最良かどうかはわかりませんが、どうか温かい目で見守っていただけたらと思います。
ありがとうございます。

ragazzoさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
いつも見守ってくださって感謝します><
早く良い報告が出来るようあたしも精一杯の事をしたいと思います。
ごえは頑張ってくれてます。
もう少しの間、どうか応援してください!

ウケケさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

連れ帰ると決めてから
やはり自分でどこまで出来るかは不安もありますが、出来る事以上の事を目指して頑張るつもりです。
いろいろと教えて下さって本当に感謝しています!
まだまだ知らない事や間違っている事などあるかと思いますので、気づいたらぜひとも教えて下さいね!
黄ちゃんも頑張れ!

ピヨコさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
そうですか「もう出来ることはない」と言われたのですね。
でもその後ピヨコさんもぴっころちゃんも頑張ったのですね。
あたしも少しでも長生きしてほしい!
辛かったり痛かったりはしてほしくないけれど。
あの子の一生はまだここで終わるとは思えないのです。
だから今は前に進む事を考えて、泣くのはやめてあの子の為に頑張りたいです。
給餌出来るのですね!凄いです。
あたしは一応退院後に食べなかった時の応急処置として、今まで与えていたパウダーフードとシリンジを貰う事にしています。
チューブでは無理でもシリンジでちょっとでも舐めてくれたらその刺激で食べだす事が多々あると聞いたので。
あたしと同じ決断。そう言っていただけるとちょっとホッとします。
この事に関してはいろいろみなさん思う所があると思うので。
でも先生的にも大丈夫だと言ってもらっているので(今のところはですが)頑張って看病したいと思っています。
ホッとして狭窄がなくなるといいですよね~本当に。帰ってくる事で安心して奇跡が起きる事を信じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごえちん 入院21日目~微かな希望と最悪と~ | トップページ | ごえちん 入院23日目~人間達は急展開~ »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ