« ごえちん 入院19日目~退院させるぞ(`皿´)~ | トップページ | ごえちん 入院22日目~少しずつ~ »

2012年11月17日 (土)

ごえちん 入院21日目~微かな希望と最悪と~

ごえははであります。

今日は寒かったですね。

雨も降りだすとの事で傘を持って面会です。

201211172

今日のごえはこんな感じでお出迎え。

やはりお疲れのお顔です。

先日の記事では元気そうに見えると
みなさまに言って頂いたのですが
今日は流石に・・・

201211171

面会時間、先生が来る前に撮ったうんPの写真です。

給餌色と濃い色のうんPさん。
数はすごい少なく。

201211173

15日の診察の時、
食べなくなって、強制給餌を再開したと書きました。

どうにか原因がわからないかと検討し
血液検査は体力的に無理だということで
レントゲンと撮る事になりました。

15日の夜にレントゲンを撮ったらしいのですが、
その1時間後に吐いてしまったそうです。

それから給餌食はすべて吐く状態。

すこしシードをつついても
全部吐きだしてしまう。

ついにそのうに直接入れる事が出来なくなり
シリンジでほんの少しずつ
食べさせることになったそうです。

今日は朝1度強制給餌をした後
吐かずに面会の時間まではもってくれたみたい。

動きも少しずつ戻ってきたと先生のお言葉。

201211174

ずっと調子が良くていい感じだったごえちん。

15日から調子を崩し、
16日は吐く。

そんな事になってしまい体重は

22.5g

こうやって立っていられる事が奇跡だと思ってしまう。

どれだけ頑張ってくれてるんだろう・・・

うんPも濃い色の物が見られましたが、
前日は黒色便で
再度の止血剤と今回は補液をお注射したそうです。

問題のレントゲンですが、
バリウムで造影してのレントゲン。

20121115

見にくいかもしれませんが。

腺胃はキレイに白く写っています。
前回のレントゲンでは大きくなっていると言われていたのですが
バリウムで見ると内径は通常だそうです。
それは筋胃も同じ。
胃壁が腫れているのかもしれません。

で、この写真でまだ問題がありました。

黄色1の矢印の所。
腺胃と筋胃の間にバリウムが写っていないのです。
ここはもちろんつながっています。
でも写っていない。
ここが異常。

もう1か所。
ピンクで半円を描いている2の矢印の所。
これは見にくいかと思いますが。
筋胃の右に大きい出来物がみえます。
胃の1/5位の大きさでしょうか。
これは前回のレントゲンでは見られなかったものです。

黄色1の所は胃と胃の間が狭窄して写らなかったと思われます。
ピンク2の所は先生もなんだかわからないそうです。
初めてみたそうです。

狭窄の原因も、出来物も写った(写らない)けど
理由はわかりません。

出来物が腫瘍だった場合に効くかもしれない
アガリスクの投与が追加で始まりました。

でも、本当にそうなのかもわかりません。

いろいろと話はしましたが、最終的に

「申し上げにくいのですが、開腹してみないとわかりません」

と、言われました。

その時点で手術はしないと決めていたので
お断りしました。

何故なら、麻酔や体力の低下等の問題も怖いのですが

「この出来物を開腹手術で取ったとしても
それは治療にはならない」

と、言われたから。

開腹してこれが何だか見ない場合は
アガリスクを飲ませる他は・・・と次の句がない。

ここで賛否両論あるとは思いますが
ごえの退院を決めました。

それは諦めではなく
微かな希望を持ったもの。
そして覚悟を持った最悪も視野に入れたこと。

201211175

帰る頃には少しずつ動きだし、羽繕いを始めたごえ。

この子が今22g程しかないとは・・・

そして、ここではもう手がないとは・・・

微かな希望というのはセカンドオピニオンです。

もちろん今すぐ退院させる訳ではありません。
ごえが給餌をせずとも
また自力で食べられる様になり
吐かない日が続いた場合に限りです。
吐いてしまって、給餌が必要なうちは
まだ入院させておきます。
今は今まで通りの胃腸のお薬各種、抗生剤、消炎剤
ビタミン剤、止血剤等のお薬に加え
アガリスクを飲ませつつ、少しの回復を待ちます。

動けるまでに(以前の体調が少し戻った位)なったら
連れて帰ってくる予定です。

その事は先生に承諾を得て、
先生もそれ以上は何もいいませんでした。

連れて帰った際に保温をしなければならないので
自作看護ケースを作る案を教えて頂いたのですが
(水槽と加工したアクリル板で看護ケースを作る)
その際に、今使っている看護ケースをレンタル出来る事を聞かされました。
一時帰宅という名目でだそうですが。

なので、退院が決まった時点ではレンタルするかもしれません。

具合が悪い(吐いたり食べなかったり)時は
高くて40度までの保温をしていたそうです。
そこまでしっかり保温してあげないと
すぐに膨らんで体力を使ってしまうので
かなり気を使わないといけません。

その辺りも考えないといけないです。

実際問題、連れ帰って大丈夫なのかはわかりません。
そのまま今の治療をし続ける方がいいのかもしれません。
家に帰ってきた途端、調子を崩すかもしれない。

でも、まだ少しでも希望があるなら
もし、この何だかわからない物体をどうにかしてくれるなら
それに賭けたい、そう思います。

そして、覚悟も決めないといけません。

まさか、ごえちちの言葉がこんなにすぐに
あたしの中で浮上するとは思いませんでした。
とてもショックです。

でも諦めません。

ごえの為にあたしが出来る事は
何でもしたい、そう思います。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« ごえちん 入院19日目~退院させるぞ(`皿´)~ | トップページ | ごえちん 入院22日目~少しずつ~ »

コメント

こんばんは、ごえははさん。

先程まで「コンパニオンバードの病気百科」を見ていたのですが、P170の写真と全く一緒ではないですが、どうでしょう?

ごえははさんも、この本持ってますよね?

少しでも今後の参考になればと思います。

しかっりね、ごえははさん。
常に良い方向に向かうよう、心から祈っています。ウケケより

自分は、今、ドキドキしています。頭も混乱しています。ごえちんが可哀想でなりません。自分もあきらめません。そして、もはや、退院の選択しかありませんよね。どうかセカンドオピニオンを行ってください。そこに希望をつなげましょう!自分は、信じていますよ。できることなら今夜、ごえちんのそばによりそってやりたいです。自分は、半年前に初めてセキセイインコを飼ったばかりでなにもしりません。それで楽観論ばかり書き込んできました。申し訳ありませんでした。ごえちん、おじちゃん祈ってるからね。安心しなさい。無理して動かないほうが治療効果があがると思うよ。またね!

ごえもんちゃん
なんとか、なんとか頑張って!

ごえちゃん、頑張ってますね

ごえははさんも辛いでしょうけど
諦めないで下さい
大丈夫、必ず元気になります!

毎日心配でブログ読みに来てますが
読んでいるあたしまで悲しくなります(/_;)

でも、ごえちゃんは頑張ってます!
きっと、元気になります!

ウケケさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

本の事、ありがとうございます。
わざわざメールまで頂いて大変な時にすみません。
参考になりました。
今は少しでも前向きに考えたいと思ってます。
ありがとうございます。

アナさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
ご心配おかけしてます。
アナさんのお宅のインコちゃんは半年ですかぁ~
可愛いですね^^
アナさんの言葉、誤られるようなことはありませんよ。ちゃんと届いてます。
ごえの事、前向きに考えるつもりです。
きっと大丈夫だと信じてます。
ありがとうございます。

ragazzoさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

ごえちん、頑張ってくれています。
あたしも諦めずに前向きに考えていきたいと思っています。
ありがとうございます。

てんぼーさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。

ごえちん、頑張ってくれているので
あたしが諦める訳にはいきません。
前向きに考えていきたいと思っています。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごえちん 入院19日目~退院させるぞ(`皿´)~ | トップページ | ごえちん 入院22日目~少しずつ~ »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Twitter

無料ブログはココログ