« ごえちん 退院 ~看護はじめました~ | トップページ | ごえちん 再入院 ~体重激減、強制給餌~ »

2012年11月26日 (月)

ごえちん 看護5日目~初心者看護母は不安だらけ~

ごえははであります。

看護生活も5日目になります(退院日を1日目と数えて)。

正直こんなに自宅看護がキツイものだとは
思っていなかったです。

201211245

水槽内のごえ。プラケの蓋を外して
ちょっとすっきり。
ご飯を取り替えたり、捕獲するときも
ちょっと便利になりました。

201211236

ごえちんですが、
正直元気になった訳ではありません。

1日のほとんどは寝て過ごしています。

201211238

体重は前後はあるのですが
だいたい23gちょい。
1度22.5gまで落ちてしまったのですが
なんとか持ち直しました。

まぁまだまだ足りないのですが。

こんな姿はめったに見られません。

こうやって見るとそんなに具合悪そうには見えないのですがね。

でもやせっポッチになってしまいましたね。

201211239

こういう姿が見られるのは
比較的夜遅くです。

それでもカメラを向けたらこうやってピッと立ってくれてる時もあります。

この写真は午後6時位のものです。

2012112310

看護が始まったばかりの時は
食べている時以外は不安と緊張の連続でした。
今でももちろん不安だし、緊張状態は続いています。

それでも、何となくですが
じーっとして動いていない時も
その時の感じで
「あ~今はちょっとだるいのかな」
「今はお腹痛そうだな~・・・」
と感じる事も出来ます、まぁ本当の所はごえにしかわかりませんが。

じーっとしている時間で
フラフラしている時があります。
頭がだんだんうなだれてきたり
頭を前後左右に不規則に動かしてみたり。
そういう時が一番怖いです。

そのまま崩れてしまうのではないかと
気が気じゃありません。

201211243

こういう状態になるのは
比較的お昼近くから午後、または早めの夜にかけて。

時々、ものすごく膨らんだりします。

始めは寒いのかなって思ったのですが
5分もしたらシュッとなるんですよね。

温度はだいたい33度位。
その時に応じて35度位まで上げますが
そこまであげるとちょっと暑そうにしています。

その膨らんだり、シュッとなったりの様子を見ていると
なんとなく、
膨らんだ時に痛いのかなって感じるようになりました。

201211244

こういう時間はだいたい1日に5~6時間あります。
連続でです。
こういう時は食べないし、飲まない。
羽とか触られたら嫌な所を触っても知らんぷりです。
そうとうキツイのだろうと予測します。

201211251

こういう時間が過ぎるとパクパクと食べだすのですが
そういう時に上の様なこげ茶のうんPが出始めます。

出血です。

こういうサイクルでこげ茶うんPが出る前の
動かない時間は痛みに耐えていると思ったのです。

こげ茶うんPはずっと出てる訳ではありません。

だいたい、夜中から朝方にかけて数個でます。

朝方になると

201211235

上の様な緑のうんPに戻ります。

日中はこういう緑のうんPがほとんどです。

食べている量が少ない為か
見た目ジェル状?というか、うんPの実が少ないというか。
薄いうんPというか?

ご飯は給餌を数回行ってみましたが
どうしても保定で嫌がるごえを捕まえる事が大変で
給餌自体はお顔を汚すだけで余り入れられないと気づき
出来るだけ自分で食べてもらえるように
ご飯入れに指を入れてグルグル回してみたり
ペレットは口元まで容器を近づけてみたり、
オーツ麦もペレットも
食べきらなくても、どんどん交換して
新しいご飯を与えるようにしています。
少しは気が引けるので、そうしたら食べてくれたりします。

ご飯をちゃんとした量食べてくれないのと
お薬水はまずいのでしょう、お水入れからはほとんど減らない。
具合が悪そうにしている時のフラフラした感じ。

201211261

それで先生に聞くまえの見切り発車的だったんですが、
ごえの大好きな「大好きん」。
これは乳酸菌のサプリ的おやつですが
小さい粒なので少しなら・・・と与えてみたら
余程、今食べてる物では満足いかないんでしょうね。
これを見せると
このフィルムケースの様な容器に両足をかけて
頭全部つっこんで食べてくれます。

なので食べるきっかけ、保定した後のご褒美的に
少しだけ与える事にしました。

それと「OS-1」。
これは以前、お友達のブログで見た物だったのですが
OS-1は電解質とブドウ糖が少しの飲料なので
試してみてもいいのではないか?と思い立ち
昨夜の晩から少しだけ与えてみました。

すると、劇的な変化ではありませんが
うんPの数が増えてきました。
ごえは閉塞してはマズイのでうんPはチェックしないといけません。
出てないとヤバいんですね。
昨日はトータル17個程でしたが
今日はすでに22個。ちょっと流れが良くなったのかも。

この事は今日病院に確認の電話をして
「大好きん」も「OS-1」も
1日に数回なら大丈夫だろうと言われたので
少しだけでもごえの好きな物を飲み食べさせてみようと思っています。


201211252

先ほども書きましたが
こげ茶うんP。出血している時のPです。
お薬水には止血剤が含まれているので
これを飲まない事にはお薬を置いていても意味がなく
どうにか飲ませようと気を引こうとしたのですが
やはりおいしくないんでしょう。無視されます。

201211253

そこで、これもお友達からのアドバイスで
スポイトで数滴、
体重測定時に保定した時
与える様にしました。

この事も先生に相談したのですが
そうするとお薬水を数滴飲ませるだけでは
お薬の濃度が薄くなってしまうので
30mlに溶かす粉末を2mlで溶かして
1日4滴程与えればいいとアドバイスを頂き
どうにか止血剤が効くように変更することにしました。

これでお薬が効かず、出血が続くようなら
病院に行って止血剤のお注射を打つ事になります。


201211254

なんとか、お薬が効いてくれるといいのですが。

201211255

昨日、OS-1を少し飲ませた事で
多少は水分補給が出来たのか
今朝は今まで下がり気味だった体調も
少しよくなったように見えました。
朝からご飯をちゃんと食べてくれています。

201211262

時々、こんなお顔もみせますが・・・

先ほど、お昼の体重測定の時に
先生にアドバイス頂いた濃いお薬水を
スポイトで与えてみたところ

201211263

こんなお顔になってしまいました・・・orz

今までは薄いお薬だったのでなんとかなってましたが
濃く溶かすと結構凄い色でして、
こげ茶なんですよね~・・・
なので乾く前は黄色の羽色が赤くなりますΣ(`0´*)

P1001846

お口からはみ出たお薬がこんな事に・・・

大変なお顔ですぅ><

拭いてあげたのですが拭ききれてなくて
先ほどやって許してくれたので
ちょっとほぐしてあげました(苦笑)。

これを続ける事で
お水をもっと沢山飲んでもらえれば
もしかしたら、フラフラしていたのが
水分補給出来て多少は良くなるかもしれないのにな。
まだ気づいていないみたいです←真水。

なんとかこの数日の事をまとめようと思ったのですが
残念ながらチンプンカンプンになってしまいましたsweat01

まぁ、2人で頑張っています!

最近茶々がめちゃくちゃ甘えてくるので
(淋しいのか?)
左手でごえにご飯を与えつつ
右手で茶々をなでる日々です(笑)

いつかベッドで寝れる様になったら
その時はごえが回復している時。
きっとケージに戻る日がくると信じて
自宅看護は続きます。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« ごえちん 退院 ~看護はじめました~ | トップページ | ごえちん 再入院 ~体重激減、強制給餌~ »

コメント

ごえちんが頑張っていてくれて、ごえははさんは新米とは思えない看護ぶりです。
体重が減らないって凄い事です。
止血止めが効いて痛くなくなるといいな(願)

やっぱり、ぴっころの事を色々思い出して、ごえちんと重なってしまいます。
しぐさとか、表情とか。。

あの水はやっぱり良いのですね、いつも冷蔵庫に入れてありますよ。

頑張っていらっしゃいますね。私も何度か看護したことがあります。大変ですが頑張ってくださいね。
陰ながら応援してます。
自分の経験では獣医さんに短期間なら…ということでガムシロップを栄養補給に使っていたことがあります。
あと個体差があるのか夜は真っ暗にして寝ないと翌1日が保てない子もいました。
もちろん夜も明るくしてできるだけ食べさせたほうがいいケースが大半だと思いますが…。
ごえちゃん ごえははさん頑張ってください、応援してます。

ごえははさんの必死さが伝わって来ます。
最後の4行のようになりますよう、祈ってます。

こんばんは、ごえははさん。

その後どうしてるかなーって思っていました。
ごえちゃん頑張ってますね。

お薬が早く早く効くことを願います。


もう数日でまた通院ですね。

この前、黄ちゃんの通院時、この季節では湯たんぽ(小)2個ではバックの中の温度があまり上がらなかったので、プラス、バックの外(中は酸欠になるのでNG)の底に携帯カイロ貼る用(大)を2枚くっ付け(ビニール素材のバックはNGです。熱で科学反応おこしてしまうので、布の素材で使用して下さい)、バックの中で直接熱が当たらないよう、バック内に布で1〜2クッション置いたら(低温火傷にならないよう)、キャリーの中が30度前後まで保てました。

この季節、病院へ行かれるときは、携帯カイロ貼る用も必ず持参されて下さいね。

こんな事位しか今思い当たらなくって・・・。

それと、ごえははさんも、ごえちちさんも、ちゃんと食事をして栄養を取って、寝れる時は寝て下さいね〜。

ごえちゃんの事が心配で、食べる気力なんか無くなってしまっているかもしれませんが、ここで、はは、ちち倒れたら困ります〜。

可愛い我が子のため、頑張れ〜!!!
ごえちゃん頑張れ〜!!!

元気玉超特大送るよ〜!!!!!


こんばんわ。心配でしたがまずまずの状態で安心しました。入院中、自食、強制給餌を交互に繰り返していたことを考えますと、退院5日間ずっと自分でいろいろと、食べているのは、大分、安心材料ではないでしょうか。不安と闘いながら大変だとは思いますが、どうかゆっくりの介護をお願いします。余裕が生まれることでごえちんに更に優しくしてあげられると思います。では、自分もウケケさんに勝るとも劣らぬ超ちょう特大元気玉をおくるよ。ごえちん
いくぞ〜っ、えーいっ‼

ピヨコさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

あたしの看護で大丈夫なのか?といつも不安でいっぱいです。
もっとやれる事があるのでは?と。
体重、落ちる時は一気に落ちますが、増やすのって凄い難しいです。なので現状維持する事を目標に、毎日頑張っているつもりです。
止血剤、飲み薬で効いてくれるといいのですがね。やはり何度もお注射は可愛そうですし、そのたびに病院に通うのもストレスだと思いますしね。
あの水、続けるには糖分があるので菌が増えてしまう可能性があるそうですが、水分補給にはいいみたいですよ。
うちも1本は保管してあります^^

ココたんさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

自分の看護がこれで大丈夫なのか?といつも不安です。ちょっとした変化で心配になります。
でも出来る事は間違わない様しつつ、やれるだけやって行きたいと思っています。
看護でもこうした方が良いというのはありつつも、その子によって感じる所が違うというのはあるのかもしれないですよね。
本とかネットとかの情報とかを鵜呑みにせずに、体験された方の話や先生の指示の中で、ごえに最適な方法でお世話して行きたいです。
頑張ります!

ragazzoさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

そうですね。正直必死です。
ごえの行動ひとつひとつの意味を知ろうとして悩んだりしてしまいます。
悩んでもやれる事をやるだけなのですが・・・
いつか、以前の様に一緒に遊べるように、ごえと一緒に頑張ろうと思います。

ウケケさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。

ご心配おかけしてます。
悩みつつも日々頑張っています。
ごえももちろん調子が良いとはいいませんが、頑張ってくれています。
お薬がどうにか効いてくれるといいのですがね。
それだけでも、痛みや出血という症状がないだけでも食べる気力や体力もついてくるのでは?とも思っています。
一応このまま順調に毎日過ごす事ができれば木曜日に通院になります。
ここの所寒いですよね~・・・
家から出るのもかなり心配ではありますね。
水槽から室内に移すだけでも心配ですし・・・
気を付けて行って来ようと思います。
あたしはご飯は逆にいつもより食べてますよ~
やはり起きている時間が長いぶん、お腹は空く様です^^;
大丈夫ですよ!ありがとうございます。

アナさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。
ご心配おかけしました。
なんとか頑張ってますよ^^
確かに、自宅看護に変わって心配だったのが、吐いてしまう事と強制給餌でした。
強制給餌に関しては簡易的にシリンジ給餌をする様に用意していたのですが、やはり嫌がる子の口にご飯を無理やりいれるのは容易ではありませんでした。
なので、今回、帰ってきてから吐かずにいてくれて、ぼちぼち自分で食べてくれているのは、あたしにとっても安心ですし、ごえ的にもそれだけの気力を持って帰ってきてくれたのだと思っています。
少し余裕が出てきて、気を抜かないようにしっかり見守っていきたいと思います!

ごえははさん
とても初心者看護母とは思えない献身ぶりに
頭が下がります。
ごえちゃんも心配だけどごえははさんも心配よ。
横になって寝てないのでは?
近くに住んでいたら少しの間でも看ていてあげるのに。
悩んでいた看護ケースも綺麗に出来てて凄いですね。
この写真ではとってもスっとしててごえちゃん、
とても病気とは思えないのにその血便・・・
どうか止血剤が効いてくれますように。。。

ayameさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
看護、全然まだもっと見られる所があるんじゃないかって思ってます。まだ見逃してる事とか。
わからないっていうのは怖いですね。
あたしはですね~最近は昼間とかにソファーで横になって寝る事もありますよ^^;;
看護ケースなんとか機能してます。なんとかなって良かったですsweat01
お薬が効いてくれるのと、食べてくれるのが今一番に思う所です。

ごえははさん、お疲れさまです。
前記事の誤飲の可能性ありと診察されたこと驚きました。
セカンドオピニオンを受けて良かったですね。
ごえちゃんともずっと傍に居られるようになって
良かったけど、自宅看護は想像以上に大変そう。
現状維持出来ているだけで凄いと思います!
ホントに頭が下がります。
ちょっとも目が離せない感じで肉体的にも
神経的にもかなりまいってしまいそう。
ごえははさんもくれぐれもお体大切にしてくださいね。
お薬が効いて痛いのが少しでも減りますように!


はじめまして。
ひとごととは思えずいつもこっそり拝見しています。
ごえちゃんほんとにいいこですね!
心から応援しています。
(蛇足ですがうちは保温に羽毛布団を使っています。なかなかよいですよ。)

かおさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。
セカンドオピニオンは本当にうけて良かったと思います。
正直どうにもこうにも理解できなかったというか、
わからないものはどうしようもないのですが
少しでも希望のある病名が出てこないかと思っての行動でした。
なかなかこういうのはやりにくですよね。
あたしも言い出すまでかなり悩みました。
ごえもこんなに頑張っているので、あたしも出来る限りの事はしてあげたいと思っています。
自宅看護はやはり見逃せないという緊張感と、どう動くかの判断が出来ないと難しいなと思います。
お気遣いありがとうございます。

よしおさんへ

こんにちわ。
コメントありがとうございます。
ご心配おかけしております。
ごえは、本当に頑張ってくれています。
あたしの方が全然弱いなと、毎日思わされます。
応援、本当にありがとうございます!

こんばんは
ごえちん 頑張ってますね
毎日ドキドキしながらぺージを開き安心しています
それにもまして ずっと看護をしているごえははさんに
本当に頭が下がります
私だったらここまでもつかな。。。
ごえちん ごえははさん ファイトです

きいろすずめさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
自宅看護、なかなか思ったようにはいきません。
もしかして退院を早まったせいで
体調を悪化させたかもしれません。
再入院となりました。
でも何とか頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごえちん 退院 ~看護はじめました~ | トップページ | ごえちん 再入院 ~体重激減、強制給餌~ »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

無料ブログはココログ