« ごえちん 入院1日目 ~みなさんありがとう~ | トップページ | ごえちん 入院3日目 »

2012年10月29日 (月)

ごえちん 入院2日目  (リンク修正)

ごえははであります(* ̄0 ̄)ノ←戻りました(笑)

昨日の午後18時半頃、
入院初日で初の強制給餌で1人のごえちんが心配で
病院に電話をしたのですが
その時、院長先生が診察中で折り返しますと言われて
夜中までまったのですが電話は来ず・・・
あ~忘れられちゃったのね・・・と思いつつも
所謂 ”何かあった時の電話” が来るんじゃないかと
冷や冷やと不安で寝つけなかったごえははですが
朝も電話は来なかったので取り敢えずは無事に違いない!と
今日の面会に行ってきました!

(↑句読点なさすぎで長いっ!)

面会の時間は12時40分から。

もう朝からそわそわしちゃって
ドキドキしちゃって。

今日は電車も緊張せず、というより早く会いたくて
電車の中で走りそうな気持ちで病院へ行きました!

時間少し早めについたのですが
本当は20分の面会(診察の時間と同様)だったのですが
空いていたためか30分強、ごえに会う事が出来ました!

P1001512

ごえがいたのは
birdmoreさんのアクリルケースの中。
凄いですね~。
奥の丸いのがヒーターで
ごえが過ごしている手前の空間との間には
ブラインドみたいな壁があって
ヒーター横には温度計。
手前のアクリル板は引き戸になっていて
写真では写ってませんが上には水が張ってあり
(丸くて薄めのタライみたいなアクリル板の中に水が入ってます)
湿度も保たれるようになっているんです。
凄い装備だ~~~!高そう^^;;
でも欲しい~っ買えないけどぉ~
して、ヒーターが結構な威力みたいですね~。
かっこいいです!

*アクリル看護ケース
 【More Style】飼鳥専用恒温保温ケースCURE
 79800円(税込)

行ったらごえは36度程のアクリルケース内で
低い止まり木に立ってました。
さすがに暑いのか羽を広げていたので
引き戸を開けてちょっと温度を下げつつ
先生を話をしてるうちに
写真を撮る頃には33度くらいまで下がってしまって
おっと、寒くなりましたね!と、慌てて扉をしめてました。

P1001513

あたしが行って声をかけると

ってな感じでこっちを見て
テコテコと歩いてくるんだけど
途中で目を閉じてしまうといった感じで。
あたしが

「ごえちん。眠いの~」と声をかけると

先生が

「まだ調子悪いんですよ~」と返すといった事が数回(笑)

大丈夫です、わかってます(笑)

家ではプラケやキャリーで暴れていたのに
こういう空間にいて暴れなかったのか?と尋ねると
そういうことはなかったです、ちょっとびっくりした感じだったけど、
と言ってました。

やはり、暴れていたのは
あたしに伝えたかったのかな~って思います。

辛かったこと。
具合が悪いんだよって事。

1人でさみしかったかな?大丈夫かな?と
悶々と思っていましたが、
空元気ではなく、本来の姿で治療を受けている様子でした。

P1001514

強制給餌は
昨日、入院1日目で量少な目の3回。
今日、入院2日目のお昼でまだ1回だけだそうです。

昨日の夜と今朝に
少しオーツ麦を食べていたそう。

でも相変わらず体重は

23g 位だそうです・・・(u_u。)

まだまだ自分では食べられないし
お薬が効きだすのも数日かかるし
強制給餌でもちゃんと栄養を吸収していれば
右肩上がりで体重も増えていくそうなのですが
今の時点では何とも言えないとか。
まぁ昨日の今日ですからね。
そこまでは思ってなかったですし
うずくまったり、足腰が立たなくなったりせずに
自分の両足で歩いているごえを見られただけで
かなり安心しました。
おかげで今日はお昼、ちゃんとお腹すきましたし(笑)

P1001515

ごえが不調になったきっかけは?と
ちょっと掘り下げて聞いてみようと思っていたので
ごえちちがすごく気にするパート1だし)
一体全体、最近になってやけに吐いたりするのは
何か原因があるのですか?と聞いたのですが
今の時点でわかっているのは
うんPとそのうに菌ちゃんとカビさんがいる事だけ。

それはどうしているのか?の問いには
体調を崩しているから菌ちゃんが増えるんだと。

じゃぁ、どうして体調を崩しがちなのですか?と問うたら
先生カルテとにらめっこになってしまいました^^::。

菌ちゃん達も顕微鏡でみるだけでは
何の菌ちゃんなのかは特定できないし
培養検査をしないとわからないので
ダイレクトにその菌ちゃんを叩くといった処置は
そうそうせず
抗生剤とかで菌ちゃんを減らしていくのが一般的との事。

先「もともとの基礎体力の問題かも・・・
  この子は小柄ですしね~」

母「でも、今年の5月に吐くまでは
  体重も32gキープでうんP検査やそのう検査も
  おkで通ってきたんですが…」

先「あ、ほんとですね。」

先「甲状腺が腫れているということも考えられますね。
  お薬追加しましょうか?あ。でもあまり色々追加すると
  何が効いているのかわからなくなるし・・・」

母「そうですよね・・・」
 

といったやり取りをしてくうちに
5月に撮ったレントゲン(ここからレントゲンと撮った時のページにとびます)
じっくり眺めだした先生。
この時見てくれた先生は院長先生じゃありませんでした。
その時は肝臓がちゃんと写ってないという事は言われましたが
他の異常点は指摘されていませんでした。

インコちゃんは肝臓が悪くなるという話は
良く聞きますので
肝臓とか腎臓とか?そういう内臓的な問題、病気があるのかな?
というちょっとした疑問だったのですが
(そういうのって人間だって血液検査とかしないとわかりませんものね)
先生、一生懸命小さいレントゲン写真を見てくれて

これを撮った時は気づかなかったけれど
胃が大きいですね。と。

ん~んと、胃が大きいというのはどういう事でしょう。

胃拡張とか?

吐いたりするとそういう事もあるそうですが。
このレントゲンではわからないとの事。
造影剤を使えばもう少しわかるんだそう。

先「早めに撮ります?後にします?」

と、早速レントゲンのお話になったので
あたし的にはどうせなら今先生の下に居る段階で
原因と疑われる所は潰しておきたいと思ったので

母「入院中におねがいします」

と、お願いしたら、

先「明日来ますよね?今夜診察が終わったらレントゲン撮りますので」

今の状態で大丈夫なのだろうか?と思いつつも
先生が大丈夫と言っているのだから大丈夫だろうと
お任せコースにしました。
お薬も(甲状腺等の)必要ならば追加で、と
この際なので今やれる事はやってしまって
この厄年っぽい今年のごえを
来年に持ち越さない様にしようと考えています。

P1001516

話しは前後しますが
今のごえは
抗生剤、強肝剤、胃腸のお薬?、整腸剤、ビタミン剤、抗カビ剤?
といったラインナップになっているそうです。

まだぼ~っとしているごえちん。
少しずつでも元気を取り戻して欲しいものです。

後、ごえちちがすごく気にするパート2として
ごえのご飯。
シードをはじめ、ペレットやオーツ麦カナリーシードは
どうしても量が多いので
小分け冷凍をしてその都度出して与えていたのですが
数的に減るのは粟穂のみで(数少ないので常温)
他のシードはかなり日数がもってしまいます。

冷凍しているという安心感から
そのシードやらが冷凍室でどうなっているかなんて
気にしたことはなかったのですが
(ペレットは別です、あれは捨てます)

ごえちち曰く
「冷凍してても菌は死なないし、カビだって死なんだろ? 
 
 だからさ、ごえが菌やらカビやら出るのは
 冷凍庫に入れて保存してるシードにカビ生えてるんじゃないの?
 シードだって悪くなるんじゃない?
 人間の食べ物だって冷凍して時間経つとまずくなるし
 もやしとか「酸っぱ!」ってなるじゃん?
 ごえがシードを食べないのはマズイからだよ、きっと!」

と熱弁していました。

それを今食べてるシードを持っていって
顕微鏡で見て貰えと熱く語っていたのですが
まぁこれを機会に一掃して全部まっさらな新しいのに変えましょうと
さっくり捨ててしまいまして(苦笑)
先生に聞いてみるから、それでいいでしょ?と約束したので
今日早速聞いてみました。
まぁ食べ物が新鮮であるにはこしたことはないが
シードを食べて菌ちゃんやカビさんが出るといったケースは
ないそうです。
シードは生きているし、常温で充分だとも。

またしても怠慢と責められそうだったのですが
(まぁ確かにかなりMIXシードはもってしまったので
古いっちゃ~古かったし・・・汗)
そういう事例はないということで内心ほっとしました。

あるとしたら剥き餌は考えられるそうですよ。←カビとかね。

うちはオーツ麦は殻をむけないので剥き餌なんです。
それは注意して新しい物を与えた方がいいですね、と
おっしゃってました。

結局のところ
まずはレントゲンを撮ってみる。

必要なら菌ちゃんの培養をする。

と言った検査が今出来ることらしいですね。

血液検査は体力がない今はちょっと。

P1001517

取り敢えずはご飯を栄養に出来る躰に戻る事が先決。

うんPも強制給餌のフード色のと
黒めのうんPが出ていました。
赤血球などがないからか出血があるとは言ってませんでしたが、
健康なうんPではないので
そこら辺も診ていくみたいです。

しかし。
こんなぼーっとしているごえは初めて見ました。
いつもはびゃーびゃーとやかましい子なのですがね。
あたし見ても、あたし見ても、反応が薄いし。
明らかに具合悪いですよね。
(眠いから目をつぶっている訳じゃないのは分かってますよ、先生)

でも命をつなぎとめる事が出来たので
後は回復する為に出来る事をするのみ!

って、あたしは何もできませんが^^;;

帰り際に
「治療代の計算はしてないんですが
 ある程度の日にちで区切るか退院の時でいいですか?」

と、先生に言われて
思わず諭吉や漱石が羽を羽ばたかせ
飛んで行く様が目の裏で
涙と共にうっすら浮かんだのも事実。

あ、あたしにも出来る事があったわ。

頑張れ、ごえちん!
母も別の意味で頑張るっ!(節約ぅ~!?)

*アクリル看護ケースのリンクが間違ってました、修正しました。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« ごえちん 入院1日目 ~みなさんありがとう~ | トップページ | ごえちん 入院3日目 »

コメント

こんばんは^^
先生から連絡ないと悶々としますよね(-_-;)
でも問題なくてよかったです。
綾子の病院は、電話すると看護師さんがそのつど
先生に様子を聞いてすぐに電話口で教えてくれるので
その点は助かったんですよ。
ごえちゃんもそうしてくれるといいのにねぇ・・・。

にしてもごえちゃん、まだ調子が悪そうとはいえ、
オーツ麦を少量ながら食べてくれてよかったです!
まぁどれだけ身になってるかは定かではありませんが、
食べようとする気力があるだけ嬉しい!!
綾子なんか何か口にするまで2週間かかりましたからね^^;
ごえちゃん、頑張ってよくなるんだよー!

それにしてもそのアクリルケース、、、
発売当初見ましたけど、
そのお値段の高さにうなったんですよ。
さすが販売と一緒になってる病院だからか(?)
こういうところでアピールするんですね^^;
うちも綾子が病鳥なのでこれはいいなぁとは思ったけど
ちょーっと手が出ませんわー。
ファンが付いてて温度の誤差が少ないのが
よさそうですけどね。

あとはー、、とりとめもなく長くなりそうなので^^;
またメールしますわー。
とにかくごえちゃん、お大事に!
ごえははさんもあまり無理しませんように。

ごえもんちゃんのの事、気になって、気になって、仕方がありませんでした。

うちも嫁さんと、半分喧嘩のやり取りでした。
原因究明、気にかかるところですよね。
今は冷静になって、あれかな?これかな?
と話し合ってますが。

今は、ごえもんちゃんの無事を祈るだけです。

ayameさんへ

おはようございます。
電話の件は悶々だったのですが、まぁ昨日無事が確認出来たので許します(笑)
今の所行ける限り毎日行く予定なので状態が芳しくない状態にならない限りは悶々からは離れられそうですが。受付の方も先生も電話の事は一切触れなったんでもうすっかり忘れてたのでしょうね^^;;

最近ではオーツ麦かカナリーか粟穂かといったレパートリーで食餌をしていたごえですが、吐きはじめてカナリーは吐きやすいと確かayameさんが教えてくれたので(ですよね?)オーツ主食でして、一番のお気に入りになっていたので、それだけは食べてくれたのだと思います。ほんと、どれだけ身になっているんだかという量ですが、綾子ちゃんは食べるようになるまで2週間ですか?!それは心配でしたね・・・それを思えば少しでも食べてくれてるのは嬉しいかぎりですね。

アクリルケースはBIRDMOREの十八番ですよね。
でも高いと知っていたのでこういう看護ケースの存在はしらなかったんですよね~店頭販売してないのでお店に行っても看ないですしね。でも高機能ですよね~これは。しかし高いっ!アクリル板も5mm近くの厚いものだったので仕方がないのでしょうが、一つあると便利ですがね~庶民には手が出ないというか(涙)。あのヒーターは単体では売ってないみたいですね。あれは暖かかったな~。
まぁ、アレを使わないで健康になってくれたら問題ないのですがね^^;;

兎にも角にも、万全な体制の中、回復を祈るばかりです。

いつも見守って頂いてありがとうございます。

ragazooさんへ

おはようございます。
気にかけて頂いて感謝いたします!

どうにか命を繋ぐ事が出来たことで少し安心したのですが、まだ体重が余りに軽いので何とかそこから脱してくれたらと願うばかりです。

原因究明、ragazooさん宅でも揉めたのですね。
鳥さんの病気では原因を追究するのは難しいみたいですね。ハッキリとわかるものは少ないのかもしれませんね。
そうは思っていても、もし飼い主側が出来る事があればと、どうしても知りたくなるんですよね・・・
うちでもシードの件では納得してくれたのか、あれから旦那は何も言いません。
最終的には元気に帰って来てくれたらそれでいいですからね。
まぁ知識はあってこしたことはないのですがね^^;;

いつも見守ってくれて本当にありがとうございます。これからもなるべくごえの様子をUPして行こうと思っています。回復していく予定のごえをどうか応援してやって下さい。

初めまして~♪


ごえもんちゃんの闘病記読ませて頂いて
苦しそうな辛そうな動画も見せて頂いて
とても心配で心配でなりません…


アクリルケースに立派なヒーター
とても良さそうな病院ですね。。。


でもお写真の様子だと具合悪そうで
切なくなりますよね><


うちにも11月で12歳のセキセイがいます
やっぱり男の子で大人しく優しい性格で
今の所健康害した事はないのですが…


飼い主さま
治療費大変だと思いますが…


小さな命頑張ってますね…
まだ4歳のごえちゃん一日も早い快復を
お祈りするばかりです…

明菜さんへ

おはようございます。
はじめまして。コメントありがとうございます。

ごえ、頑張ってます!
体重はまだまだだけど、一人の入院で心細いと思うのに、ちゃんと治療を受けてくれてるようで少しずつではありますが元気になっていってると思います。
こちらの病院は階下がショップさんになっていて、そこでオリジナルのアクリルケースを販売しているんですよ。病鳥さんにはこれを使ってくれているようであたしも驚きました。
明菜さん宅には12歳になるインコちゃんが?!
元気に過ごしているんですね!素晴らしいです。
ごえも今回を乗り切って長寿インコになってくれたらと心から願ってます。
治療費は正直かかりますよね。もうこれは仕方ない事ですがね。命にはかえられませんものね、頑張っているごえの為にも出来る限りの事はしてあげたいと思ってますよ~
こうやって応援して頂けると本当に励みになります。心折れそうになっても救われた気持ちになれます。本当にありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごえちん 入院1日目 ~みなさんありがとう~ | トップページ | ごえちん 入院3日目 »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter

無料ブログはココログ