« 箱入り息子始めました | トップページ | ごえちん 入院1日目 ~みなさんありがとう~ »

2012年10月27日 (土)

体重激減 恐怖24.8g

ごえははであります(´・ω・`)

昨日、ちょっと楽観的な記事を書きましたが
タイトルの通り昨日ご飯をほとんど食べなかったごえ。
今朝の体重は24.8g。
ありえない・・・
金曜日の朝までは元気に29gあったのに・・・

P1001472

昨日の動画で暴れるごえをUPしましたが、
あまりにひどいのでちょっと暗くしたら
おとなしくなりました。

P1001473

その後こんな風に
ヒーターの影で寝て見たり

P1001474

こんな感じでした。
ご飯も粟穂を少し齧った程度。

でもこの後が酷かった。
起きたと思ったらプラケに突撃を繰り返し
中で飛ぼうとしてバンバンぶつかってきて
ヒーターに足をかけて羽をばたつかせたり
クルリンしようとしたり・・・

バンバンとぶつかる度にどうにか落ち着かせようと
声をかけたりしたのですが聞かず。
母も息が止まりそうになりました。

あまりに可哀そうだったのですが
先生にこのままの状態(プラケ入り)で
投薬を続ける様に言われていて
イレギュラーがあって(保温不足や放鳥等)
更に吐いたり具合が悪くなったら
薬の効果がわからないし・・・と言われたので
暗くしてみたりしばらく放っておいてみたりしたのですが
一向に暴れるのをやめませんでした。

ごえちちが帰宅して事情を話して
夕食(ほぼ夜食に近い時間ですが23:30ごろ)を食べてる時に

「可哀そうだ」
「ストレスがたまって食べないんだ」
「ケージに戻した方がいいんじゃない?」

と言われまくり
まるであたしが虐待してるかのように聞こえて・・・

あたし的にもこうやって体力を消耗するのも良くないだろうし
食べてないのも不安だし
でも、ケージに戻してお薬をちゃんと与えられるのか?とか
そういう不安もあって
いろいろ考えて悩んで泣きそうで・・・

でも、父が余りにも「可哀そうだ」を連発するので
ケージに戻す事にしました。

P1001475

これは朝の写真ですが
足場をなるべく多くして
いつもの場所や床等にご飯が食べれるように設置して
なるべく低い場所にお気に入りの洋ナシさんをつけて・・・

P1001476

10/27 朝

こうやってみるといつものごえちん。

P1001478

特にやつれてる様には見えません。

が。

体重は 24.8g

何度も量ったけど

24.8g

血の気が引いて変な汗が出て

1日中、やはりほとんどご飯を食べてなかったんだ、
お薬はあげていたのに
どうして食べなくなったの?と
パニックに。

取りあえずどうにか食べてもらわないと
体力がなくなってしまう。

本当はもっと狭いプラケに入れたいのに
入れると暴れて危険。

先日行った病院に電話して
強制給餌をお願いしました。

一応、ネットなどで調べたら
慣れた人でも難しいと書いてあったので
病院でやってもらうのが一番いいと判断したのです。

鳥専門病院に連れて行く手もあったのですが
あまりにショッキングな体重で
とても外気に触れさせるのは怖くて・・・
給餌だけ近くでやってもらえないか?
そこは往診もしてくれるし家から出さずに
あたたかい場所でしてもらえないか?
という考えもあったのです。

しかも立て続けに通院してるので
先生も状態がすぐにわかるだろうと。

電話したのは午前診察ギリギリ。

事情を説明したのですが
一応診察をして状態をみて
適切な処置が必要だと言われ
夕方4時以降に来てくれと・・・

その間、ケージで出せ出せと飛び回るごえ。

これ以上は無理、ひたすら声をかけ
温めてあたしが手を入れて
カキカキしてあげたりして紛らわして。

P1001480

診察1時間前

家を出る45分程前にキャリーに移動させました。
ギャーギャーいうけど反抗する力が弱い。
細い・・・

P1001482

自転車で15分程の道のり。
でも本当ならプラケで行きたい。
で、試したけど
ガンガンと頭をぶつけながらも暴れるごえに
やはり危険を感じて(脳震盪とか起こすかもと思って
それくらい酷い暴れようだった)
キャリーに入れました。

P1001488

始めはそうでもなかったけど
だんだんこちらでも暴れだしました。
キャリーに入れて暴れるなんて今まで一度もなかったのに・・・

その様子はこちらで・・・



携帯の方はこちらからどうぞ。

こんな風に飛び回り、そのうち羽も乱れて・・・

P1001489

間から指を入れて(爪の先ほどだけど)
カキカキしてあげると少し落ち着いてきたのですが
よくみると
カキカキしてるうちに目を閉じて
頭が後ろに倒れて行くんです。
気を失いかけてるのか?と
最悪の記憶がよみがえります・・・
倒れる度に声をかけると目を開けて上体を起こすのですが
それが何度も何度も・・・

こんな感じです。

携帯の方はこちらで。

わかりますか?

そしてなんか小刻みに震えてる気もする。
キャリーの周りにはホッカイロが入ってますが
上は開いているので寒いのかもしれない。

携帯の方はこちら

 

P1001491

蓋を閉めても暴れるので
様子をみつつ。

P1001494

キャリーをフリースで包み
ホッカイロで暖を取り
いざ病院へ。

午後診1番で受付出来たので(予約なし)
電話をしたものだと伝え順番を待つ。

移動中は比較的静かで
病院についても静かにしていてくれました。

先生に状態を話し
吐くのは止まったけど食べない。
でも暴れるので動きがないわけでは無い。
取りあえず食べさせたいので強制給餌をお願いした。と言ったら。

そうか。待っててね。と。

持って来たのはシリンジに入った餌。

思っていたのとは違う?
強制給餌ってもっと長いやつを使って
直接そのうに入れるんじゃないの?

そしたら先生はこう言いやがった・・・

「探したんだけどね~どうしても器具がみつからなくて」

おい!

4時間前に給餌のお願いの電話しといただろ?!
出来ないならそう言えよ!
探してないなら電話しろ!

もうキレそうだったよ。

それがわかっていたなら
電車には乗るけど
違う病院に行ったのに・・・

P1001504

今日のゲットアイテム・・・

結局、食欲増進を目的とするお薬(副作用でと言ってたけど・・・)
シードをミキサーにかけて粉にしたエサ。
シリンジ。

給餌ってシードをミキサーにかけた奴なの?
うさぎさんみたいに専用のはないのでしょうか?

これも、先生
「家でできるよね。シードミキサーにかけただけだし」と。

思わず
「ミキサーないし!」

近くて最低限は診てくれる病院だったので
ちょっとがっかりしました。
それほどでもない状態の時は大丈夫だけど
本当に具合が悪い時はダメだ。
でも具合が悪い時に移動時間が長い外を
連れまわすのは怖い。

これからどうしたものか・・・

帰宅してキャリーから取り出したごえに
お薬2種類(先日もらった白いのと今日のピンクの)
ぬるま湯で溶いたシードをあげてみた。

シードはなかなか食べてくれない。
嘴の横からちょっとずつ入れてみると
くちゃくちゃと食べているけど
量がね・・・
お薬ばかりで大丈夫なのだろうか・・・

P1001505

お口のまわりについた
ふやけたシードで
またお顔が汚れてしまいました。
たいした成果はなかったのに。
ごめんね。ごえ。

P1001506

その後疲れたのでしょう。
こんないつもしない体制で寝てました。
さすがに暴れる事もなく、今も静かにしています。

ここ数日の
あたしの行動は間違っているのでしょうか。
ちゃんとごえの為になっているの?

移動時の寒さと給餌の重さはどちらが重いの?

暴れてもプラケが良かったの?

怖いです。
泣きそう。
まだ、
頑張って。お願い。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« 箱入り息子始めました | トップページ | ごえちん 入院1日目 ~みなさんありがとう~ »

コメント

初めまして!
「やっぱり、インコが好き!」というブログをやってますragazzoというものです。

うちも半月程前、24.8gまで減りました。
症状は違うようですが、一刻も早く鳥を診る事ができる病院へ行かれた方がいいと思います。

かかりつけの病院へ行きましたが、診たて違いで全然良くならず
ブロ友さんに教えていただいた別の病院へ行って
今日は、33gまで増えました。
24.8、セキセイさんには、危機的状況らしいです。
先生には、怒られましたが、感謝しています。

ごえもんちゃん、どうぞ回復しますように!

ああ、綾子の時とそっくり。
暴れ方が・・・
そして体重の減り方が・・・
先生はまず、
具合の悪いときほど鳥は病気を隠して
元気を振舞うものだと話していました。
そして綾子の場合は胃が痛かったのだろうとも。
腰毛が立ってましたから。
ところでごえははさん、厳しいこと言うようですが
お願いだから鳥専門医に連れて行って。
このまま強制給餌しないともうもたないかもしれない。
あとで夜中でも診てくれそうな病院をメールしますね。

こんばんは。

久し振りに“あ、更新されてる♪”と思ってお邪魔したら…
なんだか大変なことになっててビックリしてしまいました。
ごえちゃん、24.8gは
さすがに心配になりますよね。
どうしちゃったんでしょうか…

プラケの中でバタバタ暴れられちゃうと
見ている側の心も痛くなっちゃいますよね。
可哀想と思うのも無理ないと思います。
以前、小一郎先生…ではない、別の先生だったと思うのですが、
“重病の子どもが『外に遊びに行きたい!』と泣きわめいて訴えたからと言って遊びに行かせますか?
鳥だって同じです。何を優先させるべきかを考えて下さい。”
と言われたのを、今でも覚えています。
ごえちゃん、しんどくても頑張ってると思います。
今は体力温存で、どうかプラケ入りを
我慢してくれると良いのですが…

ごえははさんも板挟み状態で辛いですね。
冷凍食品を入れる保冷バッグみたいなのは
お持ちじゃないですか?
それにプラケを入れて、お湯を入れたペットボトルを一緒に入れれば
今の時期ならそんなに温度を気にしなくても移動出来ると思うんです。
やはり小鳥専門医に診てもらうなり入院なりして
体重を戻してもらうのが良いのではないか?と
私は思うんです。


…などと、外野の私なんぞにガミガミ言われなくても
ごえははさんはすでに一生懸命考えていることと思います。
ただ、不快を承知でコメント入れさせていただきました。
ごえちゃんに元気になってもらいたい気持ちは
私も同じです。
どうか少しでも良い方向に向かいますように。

頑張れ、ごえちゃん! ごえははさん!!

ragazzoさま

おはようございます。
はじめまして。コメントありがとうございます!

ブログ拝見させて頂きました。
ももちゃんも同じように体重が減っていたのですね。
やはりかかりつけ医と専門医では違いますよね。
あたしもなんて素人な、無様な記事を書いたのかと反省しています。
最初の行動も間違っていましたが、その後するべき事がわからなくなっていたとは恥ずかしい限りです。
今日、予約はしてませんが飛び込みで専門医の所へ行きたいと思います。
アドバイスありがとうございました!

ayameさんへ

おはようございます。
なんだか自分が情けない気持ちでいっぱいです。
素人的な未熟で情けない気持ちをそのまま記事にしてしまって・・・
ayameさんの言うとおり、言われてそうだったと気づくなんて。
昨夜メールを頂いて、残念ながらPCを見ていなかったで教えて頂いた病院には行けなかったのですが、これから専門病院に行きます。
予約はしてませんが事情を話したら多少待っても診て貰えると思います。
多分他の方が同じような事を悩んでいたのなら、きっとあたしも専門病院へ!と言っていたでしょうに・・・厳しい事なんかじゃないですよ。どこか抜けていた気持ちが冷静になりました。
感謝感謝です。ありがとうございました。
いつも心配かけてばかりでごめんなさい。
いい報告が出来るようにあたしの出来ることを精一杯しようと思います。

かぷりちお~そ♪さんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます。
正直驚いたどころではなかったです。
今思えば多分あたしの意識も行動も抜けていたと思います。
たしかに暴れるから出すというのは言語道断ですよね。幸い離してしまったのは1度だけで後はどうにかこうにかケージやらプラケやらの中にいてもらってますが。
今日、みなさんに正気にさせて頂いたので、専門病院へ行きます。予約なしですが待っても診て貰えると思うので。
今日に限ってまた寒くて雨。どうしようかと思っていましたが、かぷりちお~そ♪さんのコメントをみてエコバッグを思い出しました。キャリーを入れるバッグごと入るのがあったので、今朝早くから中に使い捨てカイロを入れて温めてます(意味ないかもしれないけど)。そのままカイロを入れていこうかとも思ったのですが、たしか酸欠とか何かあったしどうしようと思ってて、これまた暖かいペットボトルという選択肢があったか、と助けられました。今はペットボトル自体がないのでお湯を入れてはいけませんが、途中であったか~い飲み物を買ってバッグに入れていこうと思ってます。
不快とかそんな事は微塵も思ってません!むしろありがたいと思っています。
1人でテンパってたので本当にこうやって心配してくれる方がいるだけでありがたいです。感謝です!
ごえがどういう処置になるかはわかりませんがいい報告が出来るように、あたしに出来る事を精一杯頑張りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱入り息子始めました | トップページ | ごえちん 入院1日目 ~みなさんありがとう~ »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ