« それは豪快だったのだ | トップページ | もうちょっと頑張ろう! »

2012年5月 2日 (水)

病院のはしご

ごえははであります(* ̄0 ̄)ノ

ごえちん。
今日は(日付では昨日5月1日ですが)昼間全然動かず
ご飯も食べず
ずっと寝ていて
もう、それはそれは心配な1日でしたweep

昨日、総合の動物病院に行きましたが
先生には鳥専門の先生にみてもらうよう言われていました。
でも昨日の夜、今日の朝は比較的元気な様に思われ
朝も昨日病院から処方されたシロップのお薬を飲ませていたので
今日、また病院に行くべきか
はたまた、お薬と保温で様子を見るべきか
少し悩んでいました。

でも、悩んで行動せず
亡くしてしまった命、あの時どれだけ後悔したかを考え
今朝「鳥の病院 BIRDMORE」に電話をして
事の成り行きを説明し、
すぐ診てもらうべきか、処方されたお薬で様子を見るべきか
受付の方に相談したところ先生にかわって頂けて
多分診察中だったにも関わらず話を聞いて頂いて
やはり検査はするべき、鳥さんがもし何かしら持っていた場合
進行は速いから診察を勧めると言って頂き
今日、時間内で唯一空いていた18時20分という
今までは行ったことのない遅い時間帯で予約を取りました。
(やはりGWは予約でいっぱいなのだそうです)

その時はまだプラケで保温中、朝与えた撒き餌は食べないものの
粟穂は食べてくれていて
プラケ内でも動いていたので
あたしも「慣れない電車に乗せて移動させるのは逆効果?」等と
思っていたのですが、
その後様子が一変bearing

昼前位から一切動かなくなり
撒き餌まもちろん、粟穂にも全く口をつけず
ず~っとじ~っとしていて
目を閉じて寝ていて
初めは「眠いのかぁ?」と思っていたのですが
何時間経ってもその状態が続いて
流石にあたしもだんだん怖くなってきてshock・・・

声をかけても目をちょっと開けるだけ
「おいちかった、食べないの?」と問いかけても
食べる気配もなく・・・despair

病院へ行くには17時30分位の電車で行こうと思っていたのですが
それまでの時間の経つのが遅い事遅い事・・・

あたしも変人なので
不安や緊張状態で何も手につかず
ただ見守ることしかできず
最悪の事態がフラッシュバックする中
しっかりしなきゃと思っていても震えてくる始末。

あたしには保温をすることしか出来ないのが
凄くもどかしくて
無力さを痛感しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんな状態で少しでもスムーズに家を出られる様
準備して、またしても申し訳ない思いで茶々のご飯を用意して、と
少し動き始めた頃
今まで全然動かなくて息をしてるのを確認せずには
いられなかったごえちんが
いきなりぱっちり目を開けて
粟穂を食べ始めてhappy02

その時、ただただ良かった~と胸を撫で下ろし
時間にまだ余裕があったので
思う存分、食べ終わったぞって顔をするまで食べさせて
電車の時間に間に合う様に、
予定よりちょっと前にキャリーに移し病院へ。

今日は雨も降ったし
外移動が長いのでキャリーバッグにはカイロを3つ。
その内側にフリース、その内側にキャリーという様に
なるべく暖かく動けるようにして行きました。

GWの中日。電車の状況も普段乗らない時間帯なのでわからなかったのですが、
混んではいましたが、幸い、乗った時に席が空き
すかさず座って熱を逃がさない様、しっかりかかえて。

温度的か湿度があるからか人間的には実は汗だくだったのですが
(さすがにこの時期カイロ3つかかえてると暑い)
ただただ早く病院につける事だけ考えて、
ごえもピヨピヨ鳴かなかったのであえて中を覗かず
予約20分前には病院へ。

受付したらすぐ暖かい場所で預かると言って頂けたので
順番を待ち、なるべく悪い事が起こっていない事を願ってました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

順番が来て、診察へ。

まずは昨日と同じ様にいきさつを軽く説明。
(換羽中であること。吐いた事。昨日病院に行ったこと)
日々のノートを持っていっていたので
大きな換羽がいつからかとか説明し昨日処方されたお薬も見てもらい
(と言っても、病院で作ったお薬なので中身はわかりませんが)
体重測定、触診、そのう検査、糞便検査と
サクサクとして頂きました。

体重は28.5g。
やはり痩せてました。
ごえちんはまれにみる?換羽中体重が増えるタイプで
今までは換羽が始まると2g位増えていたのですが
今回はキープ、日によっては減っていたので
おかしいとは思っていましたが、
やはりうちの1g単位の量りでも29gだったのは
痩せていっていたのだと
ちゃんと食べられてなかったのかとショック_| ̄|○。
今日日中全然食べてなかったのもあるでしょうが。
通常31~32g、30gまでなら落ちてもOKと言われていたのですが
今回はちょっと落ちすぎました。

触診ではちょうど家を出る前に食べていたので
そのうにはご飯入ってますね、と。
腫れがどうのというのは言われませんでした。
換羽については
あたしは保定して触りまくるのは出来ないので
顔や頭、見える所しかわかりませんでしたが、
大きな羽もちゃんと新しく綺麗な羽が生えてきてますよと言われ、
一安心。

ただ
そのう検査では細菌が多数いるとのこと・・・
糞便検査でも細菌が多数・・・

そのう炎?と吐いた事実と細菌という事から
頭に浮かんだのですが
先生曰く、そのう炎ではないそうです。
炎症は起きてないという事なのかな。

で、糞便検査でも最近は多いけれど
メガバクはみられず
ただ、菌が増えているといった状況。

結果としては「そのう炎等の病名はつかない」でした。

では、何故?なぜに吐いた?

吐いた訳としては細菌が多数いるため、
その細菌が増えたのはおそらく大きい換羽が原因ではないか?
という、気負って聞いてたけど大きな何かをもっている訳ではないという結論でした。

ただ、結論と言ってもはっきりと断言できるものではなく
とりあえずはお薬を飲んで
(昨日、処方された薬はやめて)
1週間後にもう一度検査して
細菌が減っていなければ、
または状態が変わらなければ血液検査に移行という事でした。

今回のお薬は抗生剤と整腸剤、他ビタミン等を混合した粉薬で
飲み水として与える物です。

P1000296


保定して飲ませる方法は自身がなかったので
助かります。
ただちゃんとお水を飲んでくれるかが心配だと問いかけた所
葉っぱ等水分が取れる物を与えずにいれば
少しでも水は飲むはず、というお答えでした。

ちょっと目を離したすきに飲んでるものですからね、と
さらっと言われてちょっと恥ずかしかった(照)

お水に溶かしてみたら、果汁1%のオレンジジュースみたいだった~wobbly

後は、やはり膨羽については
あたしが思っていたより、ごえちんは膨羽していたようで
昨日に引き続き、大丈夫だと思っていた状態も膨羽だと指摘され
今まで、何かを見落としていたんじゃないかと
連続反省です。

先生曰く、肩で息をする寸前の所がベストだと言ってました。
なかなか難しい・・・orz

後はついでなのでうんPの色も質問したのですが、
過去に通っていた病院の先生に
黒色便、絶食便らしき緑便について言われたことがあり
(ごえちんがそういう色のうんPをしていると)
それからうんPの色を見る時、
これは良いうんP?悪いうんP?と毎朝悩んでいたのですが
ここんとこ、もしかして緑うんP?といううんPが多発してて
今日もキャリーの中のうんPはそんな感じだったのですが
あたしが見ていた緑よりももっと絵具の緑に近い物でなければ
大丈夫うんPだと判明。
黒色便についても、悩むようであれば
そのうんPに少し水をかけてにじむ色が赤褐色なら血が混ざっている可能性があると言う見方も教えてもらい(これは昨日の先生に)、
そう考えると、今までみてきたごえちんのうんP達は
各色あったものの、ほぼ正常だったんだと結論。

ごえに関しては病院は定期健診程度で
この1年は問題なくパスしてきたので
改めて、先生によって意見って違う物だな~と
考えさせられました。
ま、人間でも同じですがね。

と、いう事で
今日の診察の結果としては
「換羽が原因と思われる、細菌増殖により、吐いてしまって食べられなかった」
という結果でしょうか。

あとは1週間後の検査でどうでるかです。

まだプラケからは抜け出せない模様です。

ごえちんはかなりご不満みたいですが(苦笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

診察を終え、この数日で粟穂がグングン減ってしまって
残りわずかになったので
階下のショップで赤粟穂を量り買いして帰宅。

20時半頃にやっと家に着きました。

P1000302

ちょっと

P1000299_2

疲れちゃった

そこからプラケの掃除にお薬の準備。
待ちぼうけの茶々丸先生にお野菜を与えて
機嫌取りのなでなでをグイングインとして
キャリーからプラケへごえちんを移動させようとしたら
何とまたしても逃げられ・・・orz

でも、少し飛んでストレス発散になったのか
何も入ってないけど自分の家だと認識しているケージに入った所を捕獲。
奇声に謝りつつプラケに移してひと段落。

その後は、さすがに疲れたみたいで
少し粟穂を食べては寝て、
シードを食べては寝て。
寝るのもいつもの背寝じゃなく
洋ナシさんに首をつっこんだまま寝落ちしちゃった~みたいな
ちょっと怖いからやめて!という寝方。
2日連チャン、病院のはしごは疲れたよね。

ごめんねweep

夕べはプラケ最高40度辺りまで上げても
膨羽していたごえですが、
今日は33度でシュッとしてます。

寝るのはどうしても上に止まりたいのか
サーモの線に止まってます・・・orz
(昨日はヒーターの線だった。こっちの方が安全だった・・・)
サーモの感知器は吸盤で止めてるだけなので
落ちないか心配で、今日も傍を離れる事が出来ません・・・orz
ただ今、明け方4時半。
あ~2日も寝てません(苦笑)

ま、あたしの睡眠時間でごえちんが治るなら
いくらでもあげますわ(笑)
今夜は心配な事が起きないで朝を迎えられそうです。

ほっ。

明日も(いや、昨日とか今日とかわけわからん時間だけど)
元気でいて~~~~!

注:いつも長い記事ですみませんsweat01
読んでいただいてありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

« それは豪快だったのだ | トップページ | もうちょっと頑張ろう! »

コメント

おはようございます!
昨日はホントにホントにお疲れ様でした。
鳥さんの具合の悪さを見分けるのって
難しいですよね~
肩で息をする寸前ってなに?って感じ。^^;
ハッキリとした原因が分からずモヤモヤが残るかもしれませんが、即入院なんて事にならなくて良かった。
季節の変わり目は油断大敵ですね。
ぴこもひよこ電球に愛を囁くので外しちゃったんだけど、夜中はまだ冷えるし・・
サーモが欲しいと思う今日この頃です。ε-(´・`) フー
今日も少し肌寒いから暖かくしてごえははさんも少し休んでくださいね。

ごえちんもお疲れ様!ちゃんとお薬飲んで早く良くなってね^^

こんばんは
ごえははさんのためにも病院に行けてよかった。
ごえちゃん、不調でもご飯食べてくれて
強い仔ですね。綾子はすぐに諦めちゃうからなー
細菌が多かったのですね(>_<)
メイも昨日、そのうの雑菌が多いといわれて
お薬が出たんですが、原因は吐き戻し。
ごえちゃんは換羽の初期に寒かったってことなのかな?
普段、保温は発情しやすいから調整が難しいですよね。
でもお薬と保温で治ってくれますように!
そうそう、プラケの中でも一番高いところに
止まりたがるんですよね(涙)
これは何気に苦労します。
とにかくごえちゃん、お大事に!

ぴこmamaさんへ

こんばんわ。
ご心配おかけしてます^^;;
先日はメールありがとうございました!
鳥さんの具合、本当に難しいですーー;;
この位なら?と思っていたらあっという間に悪化したりするし、大変だ!と思っていたら大したことなかったり。まぁ後者なら問題ないですがね。
見極めが出来ないのでやはり病院に行くのが一番なのでしょうが、大抵そういう事態と時って休診なんですよぉぉぉ~!!!なんで!?
不思議です・・・
保温、ここまでしたのは初めてでしたが、その前にここまでじっくりずっとごえを見ていたのも初めて(当然ですよね~カバーかけて寝かせるし、日中ずっと見てることもないですし)なので、膨らんでるか違うかがはっきりわかりました。
肩で息するっていうのは?ですが、羽と羽の間の隙間が見えなくなったらOKって感じですね。後頭部がわかりやすかったです。
本当は強い子にしたくて、冬の保温も低め設定で行きたいなって思っていたのですが、まさかこんな事になるとは。サーモはやはり便利ですね。この事も記事にしようと思っていたのに、次々と書くことが・・・
あたしの心配までしていただいてすみませんっ。
でもこれは自己満足なんですよね。
どうせ寝ようと思っても寝れないし、今でこそ少し元気になってますが、鳥さん(人間も同じだそうですが)具合が急変するのは朝方が多いそうなんです。しんの時もそうだったし。
だから朝起きてドキドキ大丈夫だったかな・・・って思うくらいなら起きて確認してた方が精神的に安心するんです。でもさすがに何日も寝ないでいるなんて事は無理なので、どっかこっかで行き倒れてますよ~大丈夫です^^。
あと3日(次の診察日まで)、このまま回復に向かってくれることを願って見守ります!

ayameさんへ

こんばんわ。
ご心配おかけしてます。
ごえ、ご飯食べてくれたので本当に安心してます。
膨羽は保温ですが、食べる食べないは本鳥さんの意思だったりするので、強制できない分心配です。
食べなくなったらあっという間に急変してしまった例をごく最近みたので本当に怖かった・・・(涙)
なのでなんでもいいから食べようとしてくれただけで嬉しかったです!
メイちゃんの記事先ほど読ませてもらいました。
吐き戻し、ごえも多分それも関係してると思うんです。しんはゲロゲロ出しっぱなし(よく言えば上手に吐き戻せる子)だったのですが、ごえはちょっと出してはそれを食べてしまったりしてるし(少量で気づかない事も多い)上手く出せなくて喉元でンガンンってやってたりもするから、そこから雑菌がというのもあるかもです。先生は大型換羽で栄養や体力の消耗によってのものでは?ということですが、温度は25度位で設定していて膨羽してたので(あたしは気づけなかった)寒かったのかもしれないです。寒暖の差があった変わり目だったし、油断してしまったのですね、反省です。
発情問題も、しんは深刻でしたがごえはあまり考えてなくって、どうもやはり管理不行き届きみたいな感じですわ・・・はぅっ。
プラケ。なんで高みを目指すのかっ?!
不思議ですね~?
吐いた当初からみたら随分と動き鳴く様になって食べる姿も見られるようになったので、このままいい方向に向かって欲しいです。マヂでっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それは豪快だったのだ | トップページ | もうちょっと頑張ろう! »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ