« 2010年11月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

思いつくまま。あの日の事。

ごえははであります。

この記事は自分の為に。

UPするかしないかずっと迷って
するならどう書こうかずっと頭の中で考えて
結局まとまらなかったけど、
でも
吐き出してしまいたい気持ちと
悲しい記事は終わりにしたい気持ちと
頑張ったことを知ってもらいたい気持ちと
なんだか上手く書けないけど・・・やっぱり。

思いつくまま。

3月15日。朝。

おはようとカバーを開け、
体重を量る。
しんはダイエットに成功し、先生から言われていた目標体重35gまでになっていた。
春の健康診断で、これからどうしようか相談しようと思っていた。
いつもなら、体重を量り終えると決まってごえちんのケージに侵入し、ごえちんのご飯入れをチェック。ま、ごえちんんもほぼ残してないのだが。

それが、この日は違った。

体重を量ったあと、ケージの扉のところで目を閉じてじっとしていた。

あれ?と思い声をかけると動き出すが、すぐ止まってじっとしている。

これはおかしい。

2011031511390000

で、プラケースに移動。
室温26度、ケース内28度。
ご飯を食べない。

2011031511420000

お昼を過ぎてやっと食べだすが

2011031511420001

すぐ目を閉じて寝てしまう。

2011031511420002

この時すでに大地震の後。
ごえちちは仕事。車なし。
電車は動いておらず。

しかし、午後2時過ぎにご飯を食べだして
動き回るように。

ちょっと安心。
っていうか、危機感がなかったのかもしれない。

「きっと大丈夫に違いない」と思っていた。多分。

バカだ。

2011031516260000

ご飯を食べ始めてからは、朝のはなんだったのか?というくらいの食べっぷり。
この日はシードを10g(いつもはペレット3g、シード3g)あげてたのだが
食べる食べる。
ごえを見上げて元気なそぶり。

2011031516280000

見にくいが、膨らんでた体もシュッとしてる。

ご飯も食べたし、大丈夫だなって思った。またしても。

3月16日。

ごえちちがお休みで朝からガソリンスタンドで並んでいたが
まだスタンド自体が開店しないので
諦めて帰るからしんを病院に連れて行こうということになった。

主治医のいる病院は休診。
その前にお世話になっていた先生はたまたまお休み。
焦る。
その前に行っていた基本犬猫メインの動物病院に行く。

その時にもあたしは失敗した。
プラケースを今まで電気の力で保温してたので
病院に行く時に暖める物がなかった。
カイロもペットボトルすらなく。
車で行ったのだが(近い)病院内は肌寒かった。
バスタオルでプラケースを包んでいたが着ていたダウンで少しでも暖めようとその時になって必死になった。

診察まで30分位待ったか?
先生は以前ここでも書いたが、鳥を診られる先生をわざわざ探して紹介してくれた女医さん。この病院にくるのは1年以上ぶり。

昨日はご飯を食べなかった。膨らんで寝ているといった事を伝えて
とりあえず糞便検査。
問題なし。
そのうの腫れもないし、吐いてもいない。
触診でも特に何も見当たらないと思う。
ただ、私は鳥に詳しくない、と言われ
とにかく今はご飯を食べてるようなので(診察室でもポリポリ食べていた)
30度を目標に保温を続けて下さいと言われた。
それでまたご飯を食べないとなるとお薬が必要かと思うと。

2011031615500000

病院から戻って
朝は食べてたご飯も食べなくなっていた。
写真では茶々のヒーターで下から暖め、ひよこ電球であたためてるが
この後ホームセンターでカイロを買ってくる。
おじさんと最後のカイロの取り合いになった(苦笑)

2011031615510000

カイロをプラケースのまわりに置き、下のヒーターもカイロに替え
プラケース内32度まで上げたが
しんは膨らんだままだった。

2011031615510001

もう羽がだらんとなっていて。
右にいったり左に行ったりはするがずっと目を閉じている。
ちょこっとご飯入れに来たりするんだけど
そのまま突っ伏してしまう。
撒き餌も食べないし粟穂も食べない。
水も飲んでない。

今思えばこの水入れ、高い。後悔。

この状態がずっと夜まで続き、もうどうしていいのかわからなかった。
本当に病鳥に対する備えがなかった。知識も物も。

多分すべて遅かったんだと思う。保温にしても病院にしても。

しんが元気で通院していた時は
自分は精一杯やってると思っていたが、今思えばやっぱり穴だらけだ。

もう見守る事しか出来ない自分がいた。

夜遅くなり
しんは突然羽ばたきだした。ケースの中で。
でも少し飛んで、着地できずにコロンと転がってしまう。
足がグーのままだった。
あたしが一度手で捕まえて戻してあげると足が開くのだが
また羽ばたいては転がる。

そのうちもう腹ばいになっていた。

このときまだごえの隣にいたのだが
ごえも寝かさないといけないと
プラケースをテーブルに置き今日は寝ないで看てないと!と思った。

3月17日。

日付が変わった頃から羽ばたく回数が多くなり
プラケースにぶつかってしまって危なっかしくて
どうしていいのか、もうパニックになってた。

ケースにいれて保温したい、でも飛ぼうとする。
結局手のひらに乗せて羽を広げさせてあげるしか思いつかなかった。

「すごいね!気持ちいいかい?ちゃんと飛んでるね!」

それでもあたしの手のひらから抜け出て
空へ空へと飛ぼうとしていた。

あたしの手のひらはソファの上にあったので抜け出ても落ちることはなかったが
焦る。もう手は汗で濡れていた。

そして気づく。

16日の午後からほとんど食べてないしんの軽さに。
そして、そのうがぺったんこで
竜骨がくっきり出ていた。
あんだけあった脂肪は?筋肉は?

これはショックだった。

一度だけ変わったことをした。
女子インコちゃんにはよくあるのかしら。
あたしのフリースの袖の中にトテトテと入ってきた。
暗いところに行きたかったの?寒かったの?
その行動の意味はわからないし、初めてのことだったので
多分こんな時でなければ嬉しい記事になっただろうに・・・

あたしの手のひらで羽ばたいていたしん。
足ももうグーから戻ってなかったしん。

でも、何故か瞳はキラキラと輝いていたんだ。

その日はほとんど目を閉じていたからそう思ったのかな。

でも羽ばたこうとあたしの手のひらにいるしんは
とってもいい顔してた。まるで幼鳥の様だった。

そして午前3時ごろ。
羽ばたいて、するりと手を抜け出して
ひろいあげると首がガクンと一度落ちて(仰向けだった・・・)
嘴が上下逆になってた。
あわてて爪でなおした。

そして足をギューっと伸ばして
力が抜けた。

午前3時15分だった。

もうずっと泣いていたから、しんの羽は濡れてしまっていた。
まだ早いっていってるのに。
まだダメだっていってるのに。

しんはいつの間にこんなに軽くなったんだろう。と思った。

手乗りにはとうとうならなかったしんだけど
最後の最後で
いっぱいての中にいてくれた。
お薬や保定や嫌な事沢山したのに
あたしを嫌いにならないでいてありがとう。
そんな事思いながら
手のひらにしんを乗せたまま、安置出来る箱を探しまわった。

話をしながら、あちこちあけたり閉めたり。

やっとふわふわのベッドに寝かせられたしんと
その日は朝まで過ごした。

これがしんのすけの最後の頑張りです。

あたしは無力でした。

2011031711460000

しんのケージと、最後にいたプラケースは
中のご飯もお水もそのままで
しばらく手がつけられませんでした。

2011031711460001

ごえはこんな感じで
なんか寒そう。
なんか寂しい。

2011031716580000

なので
不在ですが、ケージは戻してしまいました。
あたしもどうしても、落ち着かなくて。
中の止まり木などは一昨日やっとはずしましたが
ケージはそのままごえ宅の隣にあります。

いつか片付けないといけないのでしょうが・・・

この記事。
淡々と書こうと思ったのですがやはりだめでしたね。
負けそうです。
でもこれを書かないと、先に進めないような
そんな気がしたんです。
せっかく笑わせてくれたあの子の為に
あの子の記事は悲しいものではダメな気がしたんです。

ずっと更新してなかった間もあまり写真は撮れてないのですが
少しだけあるので
楽しい記事にしたい。

きっとそれを望んでいると思うから。

2011031513550000

最後の笑顔の写真です。
3月15日。午後3時頃。

こんないい笑顔してるもんだから
おかぁしゃん、騙されたよ。まったくもぉ。

かわいい、かわいい、しんのすけ。
いつも心に。
笑顔をありがとう。

いつも応援ありがとうございます(≧∇≦)
にほんブログ村

Banner_02_2

2011年3月26日 (土)

茶々丸2歳のお誕生日

ごえははであります。

しんがお星様になってから
もう随分と時間が流れました。

そんな中で
茶々丸が無事2歳の誕生日を迎えることが
出来ました。
(3月25日昨日ですが・・・汗)

本当に良かった。

2010082612070001

茶々さん、
実は結膜炎になってました。
それも18日、しんが逝ってしまった次の日に。

右目からは涙が溢れ
瞼が赤く腫れて・・・

まるで泣いていたかのように・・・
それとも
「おかぁしゃん!泣いてばっかりいたらダメでしよ!」
「茶々も見て!」と言わんばかりに。

今は目薬ですっかりよくなりました。

しんがいなくなって
茶々は結膜炎、
ごえちんも行動がおかしかった。
みんな何かを感じていたのですね。

2011021013070000

こうやって頑張って生きている子達がいる限り
あたしも負けてはいられないですね!

2009120114390000

しんちゃんと、茶々丸の2ショットheart
物怖じしない子だったな~
きっと茶々も大好きだったね!

しんちゃんの分まで
頑張って生きてこう!

ちゃーちゃん。
ありがとうheart02

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

Banner_02_2

2011年3月24日 (木)

おかえり、しんちゃん

ごえははであります。

未だ地震が続いておりますが
みなさん大丈夫でしょうか?

昨日、3月23日。
しんちゃんが無事、帰宅しました。

多分、生涯最初で最後の
”ひとりぼっち”を乗り越えて・・・

もう、だいじょうぶ。
みんな待ってたよ。

おかえり。

しんちゃん。

2011032415430000

帰ってきたしんちゃんの居場所は
やっぱりいつものケージがあったスチールラック。
すぐ下でごえちんがいつもお喋りしてくれるから
寂しくないね。

おつかれさま。

これからもずっと一緒だよheart04

いつも応援ありがとうございます(≧∇≦)
にほんブログ村

Banner_02_2

2011年3月18日 (金)

小さなお葬式

ごえははであります。

昨日の記事を
沢山の人が読んでくれて
メールまで頂いて
本当にありがたく思ってます。

しんは愛されていたんだなと
心が暖まる思いです。

本当はいつまでも一緒にいたかったのですが
そうもいかないので
今日、近くのペットメモリアルという所で
小さな小さなお葬式をあげてきました。

霊園ではないので
お経を読んでもらってお線香をあげ
火葬場に連れていっていただくことになります。
お迎えは来週です。

20110317

20110317_2

お葬式にはあたししか行けないので
昨日の夜、仕事から帰宅したごえちちと
しんをお花で飾ってあげました。

ごえちちはボソッと
「しんは頑張った」と言ってました。
泣けるあたしとは違って辛い思いを隠しつつ
仕事をしてるんだと
今頃気づきました。

昨夜は一緒に寝室で寝て、
今日お葬式の前、1時間ほど
ごえのケージの前でお別れの時間を作りました。

どうしても暖かい部屋に長時間はいられないので
ずっと暖房のない部屋で1人でいたので
最後くらい、大好きなごえちんと一緒にいたいだろうと
勝手に思って・・・

ごえは不思議な顔をしてましたがね。

2011031715110000

お葬式の行き帰り。
もう一目も気にせず歩き泣きです(苦笑)。
スタンド渋滞の車がずらっと並んでましたが
知ったこっちゃないって感じでしゃくり泣き。
こんなに泣いたのは何年ぶりかな。

いっぱい泣いても
ごえちんや茶々丸、んでごえちちの為にも
ま、自分の為にも?
頑張らなくっちゃ。
ただでさえ、未だ続く地震、物流停止や停電など
不安要素がある最中。
せめて通常生活が出来るうちはしなくては。

なんて、思っててもなかなか動かない体と心。

ぼちぼちとやりますか。

心配してくれた皆様。
あたしは多分?大丈夫です。
ずっと泣いてたら、しんちゃんに笑われてしまいます(ハハ)。

そして悲しみが残るうちに
今の思いをここに綴って残そうと思います。
思い出になる前に・・・

しんちゃんよ永遠に・・・

いつも応援ありがとうございます(≧∇≦)
にほんブログ村

Banner_02_2

2011年3月17日 (木)

しんのすけ、お星さまに・・・

ごえははであります。

ほぼ放置状態でありつつ
今年初の記事がこのような内容になるとは・・・

去年の11月。
無事2歳の誕生日を迎えたしんちゃん。

みなさんからもお祝いのコメントを頂きながら
お返事できずにいたのに

先ほど
虹の橋を渡ってお星様になってしまいました。

余りに速かった。

15日朝から動きが鈍くなり保温を初め
16日病院に連れて行き
午後よりご飯をほぼ食べなくなり
立てなくなり
パニック飛びをする様になり

AM3:15
あたしの手のひらから大きく羽を羽ばたかせ
逝ってしまいました。

まだ、だめだよ
まだ、早いよ

そんな言葉を聞きもせずに・・・

20110317

20110317_2

本当はあたしを騙してるんじゃないかって位
とっても可愛いお顔で
さっさと飛び立ってしまった、しん。

大好きなごえちんにも会わず
大好きな粟穂も食べずに逝ってしまったので
新品のベッドに粟穂を入れて
明日、ごえちんにあわせてあげようと思います。

正直、未だに理解できない。

混乱?いや信じたくないだけでしょうね。

可愛がって頂いたみなさんに
ご挨拶もせずに
まったく勝手な仔です。

しんを愛してくれた皆さん。
ありがとうございました。

また落ち着いたら
少ししんの事を書けたらって思います。

2011021315020000_1

みんな、ばいばい!

またねでしゅ!

いつも応援ありがとうございます(≧∇≦)
にほんブログ村

Banner_02_2

« 2010年11月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Twitter

無料ブログはココログ