2013年9月 5日 (木)

愛してくれたみなさまへ

茶々丸が旅立ちました。

みなさま、ありがとうございました。

Img_0314


みかづきの裏側 茶々丸の旅立ち

2013年2月 1日 (金)

ごえちん 49日 ~ありがとうございました~

ごえははであります。

寒い日々が続く中

みなさん、そしてみなさんのお宅のインコちゃんは元気に過ごしているでしょうか?

今日はごえちん、逝ってしまって49日になります。

ごえが逝ってしまった後に

どうしても何か残したくて

前回載せたおりんとお仏壇を買いました。

今までずっとしんだけの入っていたのですが

今日、やっとごえも入居となりました。

P1002003


2人ならんで一緒のお家です。

ケージには一緒に入れなかったけど

これならいいよね。ごえちん。

このお仏壇はペット用なのですが

蓋を閉めると

P1001969


写真が入れられる様になっています。

閉める事はないのですがね。

沢山の写真で飾りました。

気に入ってくれるかな~・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日までの49日間。

あの時、自分は出来るだけの事をした、

後悔はあるけど、でも納得してると思っていました。

そして、泣き続ける事もなく

意外に普通に過ごしてきました。

でも、ある時、あれ?って思ってしまったんですよね。

「ごえがいない」と。

眺める写真のごえは可愛くて

でも、あの軽くてフワフワでいつも傍にいた温もりがなくて

平面だ・・・と思ってしまった。

どうも、頭でいろいろと結論づけてしまったせいで

心がついていっていなかったみたいです。

あの時あいた穴は

まだ開いたままでした。

でも時間は過ぎていきます。

いつか消化できる日が来ると思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そんな日々の中

ちょっと不思議な事がありました。

P1001986


茶々丸くん。

その奥に写るのは、ごえしん。

この位置にいた時に起こりました。

ある夜、茶々がふと起き上がりました。

目はどこか空を見ていて

耳は左だけごえしんのお骨のある方に向いていたんです。

「茶々?何見てるの?何聞こえるの?」と言い

ふとごえが大好きだったブランコを見ると

ゆらゆらと揺れていたのです。

「あ~ごえが帰ってきたんだね~おかえり」

素直にそう思えました。

他にぶら下げている物もありますが、もちろん揺れている物はなく

ごえのブランコだけがゆらゆらと。

とても不思議ででも当たり前で

心がほっこりする出来事でした。

それはほんの一瞬で、その後なにもないですが

茶々が教えてくれたんだな~って思います。

きっと、そうやって

先に逝ってしまったしんちゃんも帰ってきてたのかな?

あの時はブランコ揺らしてあたしが気づいちゃったけど

今も気づかれないように帰ってきてるのかな?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そのごえちん。

不思議はまだあります。

あの子の旅立ちの時

それはまるであの子が自分で決めた様にキレイだったこと。

これは書きましたが

最後のその時をあたしに看取らせてくれた不思議。

そして、その前日

年末年始は退院させられると知って

緊急で診て貰える病院を探し、お願いしていた事実。

ほんの偶然かもしれませんが

ごえしん茶々の日々の体調を記録していたノートの

最後のページで旅立った不思議。

きっとごえは、沢山頑張って、でも年末年始に心配をかけたくなくて

「もういいよ」と、

いろんな病院に電話しまくっていたあたしに言うかの様に

あの日に逝ったんじゃないかな?

丁度ノートも終わったし

新しいノートにはちゃーちゃんの事を書いてあげてねとでも言うように

あの日に逝ったんじゃないかな・・・

そして今思えば

しんちゃんの時は何もしてあげられずに

給餌とか入院とかそんな事の前に

専門医の所にも行けずに悔やんでいたあたしに

頑張った事実を置いていったように

あれだけの頑張りを見せてくれたのではないか?と

そんな風にも思えて。

ごえ自身の事もしんの事も全部ひっくるめて

綺麗にしていったような気がしてなりません。

本当に優しくて親思いの良い子です。

あの子に出会えて本当に良かった。

ごえと巡り合っていなかったら

こうやってブログを始める事もなかったですし

こんなにいろんな方と知り合えることもなかった。

なにより、インコちゃんの可愛さを知ることもなかった。

こうやってまたブログを書いていると

やっぱりちょっと泣けてきちゃいますが

でも、本当に幸せな時間を与えてくれました。

その奇跡に感謝します。

ごえ、しん。

そしてこのブログを読んでくださっているみなさん。

大好きです。

ありがとう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

残された3男の茶々丸くんですが、

今、闘病中です。

ごえが逝ってしまった後

うっ滞といって

お腹にガスが溜まって胃腸が動かなくなり

ご飯を食べなくなり、うんちも出なくなるといった症状が出てしまいました。

過去にもこういう事があったのですが

いつもは点滴してもらって内服薬で治っていたのに

今回はその処置も1度では効かず

症状が出てからもう1週間も自力でご飯が食べられない状態です。

ごえの時は出来なかった

強制給餌を1日3~4回行って看護してます。

病院も毎日通って点滴とお注射をしてもらっています。

うさぎさんも弱い動物です。

何か起こったらそれはあっという間に命にかかわります。

こうして眠れない日々を過ごし

茶々と一緒に頑張っています。

このブログはここで終了となりますが

この最後の記事を読んでくれた方に

茶々も頑張ってるんだと言う事を覚えておいてもらえたらと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後に、

今まで4年にわたって

「ごえもんの日常」を書いてきましたが

このブログを通して

沢山の事を学び、友が出来、

泣いたり笑ったり、ネット上でも共有出来た事

心から感謝します。

こうやってみなさんに読んでいただいて

ごえやしん、茶々の事を知って頂いて

記憶の片隅に残して貰えたなら

とても幸せに思います。

このブログはこのままの状態で特に閉鎖はしませんが

あくまでインコブログで

「ごえもんの日常」と言う様に

ごえがいて初めて成り立つブログなので

茶々の事だけで綴ることはしません。

もしかして、将来

またインコちゃんをお迎えすることが出来た時

「ごえもんJr」が我が家に来た時に

更新するかもしれません。

その時まで、少しの間、さようなら。

Img_2843

ありがとうございました!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

«ごえちん 旅立ちの日

フォト

いくつになったの?

絶賛更新ちう

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ